teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:甲斐メール  投稿日:2012年 2月14日(火)00時39分28秒
返信・引用
  永吉さん、連絡をお待ちしています。  
 

動画

 投稿者:永渕誠  投稿日:2011年 5月28日(土)16時28分8秒
返信・引用
  守田先生のご依頼で原本のコピーをいただき、私が編集しようとしてた過程での書き込みです。盗作云々の書き込みは、筋違いで迷惑です。この件は、その後、守田先生からの謝罪も受けました。守田先生の善処を望みます。  

巻藁前動画ノ件

 投稿者:守田勝彦メール  投稿日:2011年 5月25日(水)09時30分2秒
返信・引用
  巻藁前の動画を編集中との事ですが、誰の企画で誰が撮影したものでしょうか?
本年1月10日の鏡開きで射手徳山氏控え後藤氏での演武の動画化は徳山弓道場の企画・作成で、動画原本は、私が撮影しています。盗作にならないよう、あらかじめ留意してください。

また、公開していないこの動画の流出過程に関心があります。どこから手にいれられましたか、お尋ねいたします。

真面目な問い合わせですので本名でメールします。
なにとぞ、盗作問題に発展しないようくれぐれも御注意をお願いいたします。
 

Re: HP内画像の使用について

 投稿者:ryuzoudou  投稿日:2011年 2月 8日(火)12時57分18秒
返信・引用
  > No.42[元記事へ]

heki_to_ryu BBS 管理人さんへのお返事です。

> ryuzoudouさんへのお返事です。
>
> 貴メールアドレスにメールを送信致しました。
> ご確認下さい。
>
> 失礼します。

ありがとうございました。返信メールいたしました♪

http://blogs.yahoo.co.jp/ryuzoudou

 

Re: HP内画像の使用について

 投稿者:heki_to_ryu BBS 管理人  投稿日:2011年 2月 6日(日)18時34分47秒
返信・引用
  > No.41[元記事へ]

ryuzoudouさんへのお返事です。

貴メールアドレスにメールを送信致しました。
ご確認下さい。

失礼します。
 

HP内画像の使用について

 投稿者:ryuzoudouメール  投稿日:2011年 2月 6日(日)11時05分0秒
返信・引用
  はじめまして。ryuzoudouこと永渕と申します。大変参考になるHPで最初に見つけたときはとても嬉しかったです。
さて、現在、2011年1月10日に行われました「日置當流 巻藁前」の動画を編集中なのですが、貴HPの系図の画像を使用させて頂きたく書き込ませて頂きました。
よろしくお願いいたします。

http://blogs.yahoo.co.jp/ryuzoudou

 

Re:日置流の免許書

 投稿者:heki_to_ryu BBS 管理人  投稿日:2010年12月 1日(水)05時35分36秒
返信・引用
  >高野内金栄さま
→ご投稿有り難うございます。
江戸時代までに日本各地に広まった吉田流には各地に師家があり、各地の吉田諸派は殆ど交流することなく独自に技術の伝承を行っていたようです。高野内さまのご先祖様の居住地が分かれば弓史を読み解くヒントになるかもしれません。

近日中に貴メールアドレスにメール致しますので、もう暫くお待ち下さい。
失礼します。
 

日置流の免許書

 投稿者:高野内 金栄メール  投稿日:2010年11月29日(月)22時46分58秒
返信・引用
  わたくしの先祖は弓の名人であったそうです。日置流・吉田と書かれた幾つかの巻物がありますが、その巻物が何を意味するかわかりません。もし、弓道界にお役立ちになるのならば一度、そうした巻物に関心のある方に確かめていただきたいと思っています。  

愛知県の浦上同門会支部は?

 投稿者:SK  投稿日:2009年 4月28日(火)00時25分16秒
返信・引用
  > No.37[元記事へ]

愛知県(名古屋)に浦上同門会支部はありませんか?あれば連絡先を教えてください。
 

Re: 浦上同門会連絡先を教えてください

 投稿者:永吉 勉  投稿日:2009年 3月14日(土)01時05分39秒
返信・引用
  > No.22[元記事へ]

東京都世田谷区東玉川2-30-15
 浦上同門会
    電話番号 03-3720-3259

です。
最寄りの駅は東急東横線 田園調布 徒歩 10分
 

Re: 浦上同門会連絡先を教えてください

 投稿者:永吉 勉  投稿日:2009年 3月 8日(日)19時22分16秒
返信・引用
  > No.22[元記事へ]

すだちさんへのお返事です。

> ドイツで日置流の弓道の会を開いているドイツ人の方が、日本の浦上同門会と連絡を取りたいということで、浦上同門会の連絡先をご存知でしたら教えていただけませんか。
 

Re: お礼&質問

 投稿者:heki_to_ryu BBS 管理人  投稿日:2008年 8月 9日(土)13時20分50秒
返信・引用
  > No.34[元記事へ]

アニヲさんへのお返事です。

> 道具は変っても的を射るという目的は変らない
> という答えで納得できました。
> ありがとうございました。

→見た感じの引き方や離し方が違うのは、どの様な矢(飛行特性)を的・敵に飛ばすか?を追求してそれぞれ独自に進化した結果です。用いる道具も種々の射法に適するように発展して、様々な異なった道具が存在します。したがって、「道具は変っても的を射るという目的は変らない」ではなくて、「目指す実利・目的(どの様な矢飛びにするか?)に応じて、射法・射形が異なり、それに伴い道具も異なって進化・発展してきた」が答えであると思います。
 

Re: お礼&質問

 投稿者:アニヲメール  投稿日:2008年 8月 8日(金)23時02分41秒
返信・引用
  > No.33[元記事へ]

道具は変っても的を射るという目的は変らない
という答えで納得できました。
ありがとうございました。
 

Re: お礼&質問

 投稿者:heki_to_ryu BBS 管理人  投稿日:2008年 8月 7日(木)22時54分31秒
返信・引用
  > No.32[元記事へ]

アニヲさんへのお返事です。

> ところで日置流と他の弓道(正法流)との相違点というか特徴はどのようなところでしょうか?実は最近、日本古武道協会が出している薩摩日置流というビデオを見たのですが甲冑を着けて集団でかがんで射るというものでしたので少し驚きました。HPを見る限り一般的な弓道のようなので安心しましたが。

→弓を射る目的は何なのか?近くの的・敵を狙うのか、遠くの敵を狙うのか?雨あられのように矢を降らせて敵の前進を封じるのか?如何に低い弾道で遠くまで飛ばすのか?馳せている馬の上から敵を狙うのか?簡単に色々な目的をざっくりと挙げてみましたが、それぞれに同じ引き方や離し方、全く同じな弓・矢・ユガケが目的の違った弓射に適していない事は自明の理です。流派によって弓射や道具が違うように思われているかも知れませんが、目的に応じて射も道具も異なるのであって、流派によって射や道具が異なっているとは絶対に思わないで下さい。目指すべき実利・目的に適した射、目的に応じて最適化された道具を用いているに過ぎません。

最近はWebが発達して非常に便利になりました。私に質問して大したことのない答えを聞くよりも、上手くWebを駆使して自分が求めている答えを種々検索してみて下さい。検索力も今後は重要視されるだろうと思います。また、得られた情報の重要度を判断するのも自分でありますから、適当な書籍を購入されて知識を広げて深めておく必要があると思います。

頑張って下さい!!
 

お礼&質問

 投稿者:アニヲメール  投稿日:2008年 8月 1日(金)22時59分24秒
返信・引用
  めちゃくちゃ近いです。ありがとうございます。HPを見る限り営業時間内ならいつ行っても良いみたいですね。早速見学に行ってみたいと思います。
ところで日置流と他の弓道(正法流)との相違点というか特徴はどのようなところでしょうか?実は最近、日本古武道協会が出している薩摩日置流というビデオを見たのですが甲冑を着けて集団でかがんで射るというものでしたので少し驚きました。HPを見る限り一般的な弓道のようなので安心しましたが。
 

Re: 東京の日置流

 投稿者:heki_to_ryu BBS 管理人  投稿日:2008年 7月28日(月)04時06分3秒
返信・引用
  > No.30[元記事へ]

アニヲさんへのお返事です。

> 東京の世田谷に住むものです。ちなみに勤務地は新橋です。
> 東京で日置流をならいたいのですがどこか道場ないでしょうか?

→日置流でも色々有りますので少々悩みますが、メジャーであり全国的に名の知れている団体を紹介してお茶を濁しても宜しいでしょうか?地理的には良いかも知れません。
グーグルで「浦上弓道場」と検索して下さい。恐らくトップにHitしていると思います。日置流(日置流印西派浦上系ですが)の面白さを体験してみて下さい。ではでは。
 

東京の日置流

 投稿者:アニヲメール  投稿日:2008年 7月22日(火)22時09分3秒
返信・引用
  東京の世田谷に住むものです。ちなみに勤務地は新橋です。
東京で日置流をならいたいのですがどこか道場ないでしょうか?
 

Re: www.kyudo.net

 投稿者:heki_to_ryu BBS 管理人  投稿日:2008年 5月16日(金)22時44分52秒
返信・引用
  > No.28[元記事へ]

四枚の葉 道場さんへのお返事です。

> Link please
→当Siteはリンクフリーです。また、当Siteから他Siteへは原則リンクをしておりません。あしからず。
貴Site益々のご発展を祈念します。
失礼しました。
 

www.kyudo.net

 投稿者:四枚の葉 道場メール  投稿日:2008年 5月16日(金)16時16分41秒
返信・引用
  Link please

http://www.kyudo.net

 

ドイツ語会話

 投稿者:ドイツファン  投稿日:2008年 1月31日(木)10時08分36秒
返信・引用
  ドイツ語会話力を磨くドイツ語の個人レッスンをカフェ等で提供!
ドイツ出張の準備や大学でのドイツ語文法の習得にも必見。
http://www.cafetreff.com/germany.html
 

Re: 浦上同門会連絡先を教えてください

 投稿者:(記載なし)  投稿日:2007年 5月 3日(木)02時00分32秒
返信・引用
  > No.23[元記事へ]

> ドイツ人で日置流をなさっている方が、浦上同門会と連絡を取ると言うことは、よほど特別な理由があるのでしょうね。

故・稲垣先生がドイツでの普及に尽力された縁なのでしょうね。日置流印西派の学生の弓です。

http://www.youtube.com/watch?v=ioIpOSnHhF0&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=vpFeLkF8QIg&mode=related&search=

法政の選手のうち2名は入学後1ヶ月経ってませんので、日置當流に変えて間もないのだと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=ioIpOSnHhF0

 

ありがとうございます

 投稿者:すだち  投稿日:2007年 1月21日(日)21時54分44秒
返信・引用
  >管理人さま
電話番号と住所も書かれていましたから、ドイツからも連絡を取ることができるかと思います。ありがとうございました。
 

Re:浦上同門会連絡先を教えてください

 投稿者:heki_to_ryu BBS 管理人  投稿日:2007年 1月21日(日)00時56分21秒
返信・引用
  浦上同門会とは無縁な私ですが・・・。

ドイツ人で日置流をなさっている方が、浦上同門会と連絡を取ると言うことは、よほど特別な理由があるのでしょうね。同門会の電話番号が示されているWebSiteがありましたのでご確認下さい。

http://www.ntv.co.jp/burari/000408/info2.html
 

浦上同門会連絡先を教えてください

 投稿者:すだち  投稿日:2007年 1月17日(水)23時11分37秒
返信・引用
  ドイツで日置流の弓道の会を開いているドイツ人の方が、日本の浦上同門会と連絡を取りたいということで、浦上同門会の連絡先をご存知でしたら教えていただけませんか。  

ありがとうございました。

 投稿者:村井ヒロミ  投稿日:2006年 7月27日(木)23時20分32秒
返信・引用
  >管理人さま

わかりやすく教えていただき、ありがとうございます。
早々に、友人と弓具店へ連絡を取らせていただきます。

こちらのHPがなければ、私には理解する手立てもなく、
この機会に弓道について学ばせていただく事が出来、感謝しております。
ありがとうございました。
 

Re:お尋ねします。

 投稿者:heki_to_ryu BBS 管理人  投稿日:2006年 7月27日(木)05時59分15秒
返信・引用
  >村井ヒロミさま

一口に弓道と言いましても、引き方・発射の方法などには様々なテクニックや思想があり、それぞれに適した道具を選ぶ必要があります。とくにイタリアで日置(へき)流を学ばれているということなので殊更でしょう。

「カケ」は本人の手の大きさに合わせる必要があり、日置流のカケを見つけることが出来ても、安易に購入することは避けた方が良いと思います。ただ、「手形」といって本人の手の形を紙に写して、それを目安にカケを購入する方法もあります。

日置流のカケを購入出来る弓具店を少し紹介します。
・千葉弓具店
・小山弓具店
Webで検索を掛ければ直ぐにHitすると思います。直接弓具店に問い合わせて下さい。余りお力になれずにスミマセン。失礼します。
 

お尋ねします。

 投稿者:村井ヒロミ  投稿日:2006年 7月26日(水)00時54分30秒
返信・引用
  はじめまして。私はイタリアの友人のためにHeki ryuを調べています。

私のつたないイタリア語力でわかったのは、
友人はイタリアで弓道を習っていて、流派がHeki ryuであり、
"kake"を探しているけれどHeki ryuのものはイタリアで手に入らないと言うことです。

その後"kake"は判ったのですがHeki ryuが私には理解できません。
"かけ"は流派によって違いがあるかどうかもよく判らないのですが、
Heki ryuが判れば友人のために日本で"かけ"を探したいと思っています。

どなたかHeki ryuが分かる方がいらっしゃいましたら
教えていただけないでしょうか。
あつかましいお願いですがよろしくお願いします。
 

Re:同門会に入会するには?

 投稿者:heki_to_ryu BBS 管理人  投稿日:2006年 6月28日(水)07時15分55秒
返信・引用
  >北野さま
初めまして、当掲示板の管理人です。

同門会の事をおたずねの様ですが、浦上同門会の事なのでしょうか?もしそうであるならば、私は浦上道場へ直接電話を掛けることをお勧め致します。北野様のお住まいの場所により、所属するであろう支部も変わりますし、細かな所まで聞くこと出来ると思います。下記WebSiteでご参照下さい。
http://www.ntv.co.jp/burari/000408/info2.html

>古流を学びたい。
日置流に関しての古流を学びたいと受け取りましたが、浦上同門会だけではなく、他にも様々な人々や団体によって、日置流が継承・研究されています。Webで色々と検索してみて下さい。新たな発見が有ると思います。

古流という言葉を時々聞くことが有りますが、何をもって古流なのか?ということは現在の弓連の指導する弓は「新流」なのか?
江戸時代に活人弓へ昇華された弓道は、道具も射距離も現在と殆ど変わっておりませんし、技術面では現在よりも格段に上で有ることは資料により明らかです。しかし、現在の弓界では流派を古いモノとして、一段下にして考えている人を多く見受けます。古いモノは劣っており、新しいモノは優れているのか?・・・違いますよね。

まあ古流という言葉に反応して、色々とややこしい事を書き連ねましたが、温故知新の精神を今一度思い起こして頂きたいと思います。日本弓道が根無し草にならないことを願うばかりです。
(私の場合、古流といえば逸見流や鹿島流等々を思い浮かべます。)
 

同門会に入会するには?

 投稿者:北野聖治メール  投稿日:2006年 6月27日(火)11時25分6秒
返信・引用
  私は62歳で、定年後は弓が唯一の楽しみ、嗜みとしての古流を学びたい。
同門会へは、どのような手続きや、紹介人が必要なのかをお教え下さい。
また、年会費とか、稽古場についてもお願いします。
 

Re:日置当流万歳

 投稿者:heki_to_ryu BBS 管理人  投稿日:2006年 1月29日(日)01時48分31秒
返信・引用
  >岡山のヤッチャン さん
「日置の源流」トップページで紹介させて頂きました。
ご紹介有り難うございました。
今後とも宜しくお願いします。
 

日置当流万歳

 投稿者:岡山のヤッチャンメール  投稿日:2006年 1月15日(日)23時23分33秒
返信・引用
  このたび岡山大学弓道部が創部50周年を迎えました。この期に岡大OB森田氏在間氏などを中心として県史編纂にたづさわっていた在間氏が偶然発見した岡山足守藩吉田家にまつわる弓道指南記録の古文書の紐解きから日置流印西派の源流なる書を世に出し、問いかけることとあいなりました。太陽書房の出版「日置の源流」を紹介いたします。また検証いただけばうれしい限りです。学生時代に浦上栄先生にあこがれ日置流の弓を楽しんだ一人として書かせていただきました。  

これからの掲示板利用について

 投稿者:heki_to_ryu BBS 管理人  投稿日:2005年12月23日(金)05時32分57秒
返信・引用 編集済
  WebSiteに対する、管理人への個人的な連絡に用いたいと思います。

当WebSite 「heki_to_ryu 日置當流の歴史」の内容に対してご意見ご要望がございましたら、直接掲示板書に書き込まずに、掲示板最下部にある「管理者へメール」ボタンを使用して、直接管理人にご連絡下さい。

あくまでもWebSiteに対するご意見のみに対応致します。個人的なお話には対応致しませんので悪しからず・・・。
 

SEO対策にどうぞ!

 投稿者:有限会社 ロコスト不動産メール  投稿日:2005年 6月18日(土)16時35分13秒
返信・引用
  広島市の不動産屋『ロコスト不動産』です。
このたび、当社HPにコスモNaviによる検索ページをもうけました。どんどん登録していただき、アクセスUP・SEO対策に役立ててください!
http://locost.or.tv/navige/navi.cgi

http://locost.or.tv/

 

もしよろしければ

 投稿者:南條太郎メール  投稿日:2005年 4月21日(木)23時39分29秒
返信・引用
  個人的にメールください  

初めまして

 投稿者:南條太郎メール  投稿日:2005年 4月21日(木)23時33分38秒
返信・引用
   初めまして。というか、お久しぶりです。

 日置當流の文面をみて、もしかしたら以前これに関係するHPを立ち上げた方かもしれないと思い投稿しました。思い違いであれば、ご容赦ください。

 現在、岩手で高校教員をしております日置流印西派の一介の弓引きです。よろしくお願いいたします。弓道部がないため、週に1回しか練習できず練習のたびに四苦八苦しています。でも、来年度、弓道部のある学校と統合になるので、とっても楽しみにしています(現任校には弓道経験者がわたしを含めて2人、統合先には弓道経験がいませんので)。

 これからもよろしくお願いいたします。
 

Re:射法の違い

 投稿者:通りすがりの者  投稿日:2005年 4月10日(日)13時19分27秒
返信・引用
  >財団法人全日本弓道連盟が普及を推し進めている現代弓道射法
現代弓道射法というニアンスの言葉はよく聞きますが、弓道連盟は正式に射法を制定していないと思います。弓連は正面と斜面を認めてはいますが、結局その時代に中央にいる人たちの射が、その時代の流行となって、現代弓道射法と言われたりするのだと思います。従って、時代によって射の変遷が認められるのです。

反面、日置流などの歩射の流派では、古来より「飛貫中」「中貫久」などの不変の非常に現実的な理念がありますので、日置各派の見た目の違いはあるにせよ、求めている射の「芯」は大体同じ方向を向いていると思います。

全弓連も射の理念を「真善美」だとしていますが、客観的に判断しにくいところがあります。何が「真」で何が「善」で何が「美」であるかを、的確には説明できないのではないでしょうか。かなり主観が入ってしまい、意見が分かれる事と思います。

>何か本質的な違い
以上から、両者を単純に比較することは難しいと思われます。
自分の学んでいる弓の道をひたすらに修練するしかないのでしょう。
 

射法の違い

 投稿者:紋次郎  投稿日:2005年 4月 5日(火)23時40分51秒
返信・引用
  財団法人全日本弓道連盟が普及を推し進めている現代弓道射法と、
日置當流射法との間には、何か本質的な違いはあるのでしょうか?
 

ブログ拝見致しました 。

 投稿者:heki_to_ryu BBS 管理人  投稿日:2005年 3月22日(火)07時11分5秒
返信・引用
  佐々木六角家には謎が多いながらも、自分なりの推論をWebに公開しておりましたが、持論もあながち全否定されるものではないのかなと、少々安心致しました。

六角義実・義秀・義郷をはなから否定する学者さんが多いようですので、六角家の全容がいまいち鮮明に顕れておりません。しかし、佐々木哲さまのように「義実・義秀・義郷」を正面から研究している方によって、六角の全貌が明らかにされる事をせつに願っています。
>『常識を疑え』
全くの同感です。最近の傾向として、大きな組織や、多人数が信じている考えを鵜呑みにしている方が多すぎるように思います。

ここで疑問になるのですが、何故「六角義実・義秀・義郷」は歴史の表舞台から外されようとしているのですかね?何か大きな力が働いている(働いた)のでしょうか?根本的な疑問です。

「佐々木哲学校」非常に興味深く拝読させて頂きました。ご紹介有り難うございました。
失礼致します。

http://www.geocities.jp/heki_to_ryu/

 

佐々木六角氏の研究者です

 投稿者:佐々木哲メール  投稿日:2005年 3月20日(日)01時52分26秒
返信・引用
  はじめまして。私は佐々木六角氏の研究をしている現職の大学教員です。佐々木六角氏系図の異説を紹介されていて、楽しく拝見させていただきました。私のブログは最新の研究成果を発表しておりますので、ぜひいらっしゃって下さい。「佐々木哲」「佐々木哲学校」で検索していただければ、すぐに見つかります。

http://blog.sasakitoru.com/
 

リンクの件

 投稿者:heki_to_ryu BBS 管理人  投稿日:2005年 3月15日(火)17時26分15秒
返信・引用
  >弓刀吹将子さま
リンクの件了解致しました。
当Siteは基本的にリンクフリーなのですが、リンクの連絡があれば当方も何かと助かります。

貴Siteは以前から存じ上げておりました。特に弓道の部屋はよくチェックしております。今後の更なる発展を祈念致します。
(弓道誌で知ったのですが、射流しの場が減っているようですね。時代の変遷によって仕方のないことかもしれませんが、残念ですね。)

当Siteへのリンクありがとうございました。
今後も宜しくお願い致します。
 

リンクさせていただきました

 投稿者:弓刀吹将子メール  投稿日:2005年 3月15日(火)14時22分56秒
返信・引用
  日置流印西派、日置當流弓術の歴史が一般の方にも分かりやすく、体系的にまとめられている素晴らしいサイトです。私が運営しているHPにリンクいたしましたので連絡いたします。当方のサイトは将棋を中心に、日弓連弓道と日置流印西派弓術、小太刀居合道と手裏剣術、四半的弓道と吹矢術等色々なページがあります。興味をお持ちの方は、ぜひ一度お立ち寄りください。

http://www.juuso-kidokan.com/

 

掲示板開設

 投稿者:heki_to_ryu BBS 管理人  投稿日:2005年 3月 3日(木)01時18分11秒
返信・引用
  当掲示板を皆様方の交流の場としてお使い下さい。

管理人は掲示板の維持管理に徹しますので、個人的な質問等には返信致しません。
ご理解の程お願いします。

http://www.geocities.jp/heki_to_ryu/

 

レンタル掲示板
/1