teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 裏DVD1本丸ごと無料公開中!(PCスマホのみ)(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


校正

 投稿者:Rainbow  投稿日:2009年 8月25日(火)11時16分10秒
返信・引用
   「祭りの夜」の中で母親、真沙美の着ている服について「紅白のを着た女が」と
表現していますが、これは「紅白の装束」または「紅白の着物」でしょうね。
まぁ、私としては「こうはくの(巫女)装束」としたいところですが。

 新作については落ち着いてからで一向に構いません。こちらはあくまでも
読ませていただいているのですから。

 そうそう、私事ですが、千葉から埼玉に転居しました。もう、1ヶ月になるのですが、
未だに落ち着きません。

 私事(わたくしごと)という字面で思い出しましたが、こちらの小説のどれでしたか、
やはり「ひとごと」を「人事」と書いていらっしゃったように記憶しています。これも
本来は「他人事」なのですが、皆さんこれを読むと「たにんごと」になるようですね。
言葉は生きているものですから変わって行くのも仕方が無いのですが・・・。
 
 

すみません

 投稿者:ますらおメール  投稿日:2009年 8月14日(金)01時08分36秒
返信・引用
  ここ数ヶ月「音楽人間」やってます。特に今月は7日から16日まで3日休みを挟んで毎日蓼科東急リゾートでライブです。その後も11月のコンサートの内容決めとかバンドのアレンジが立て込んでいて頭が執筆に向きません。

9月になれば少しは余裕ができると思います。それまで新作は暫くお待ち下さい。

http://www.castel.sakura.ne.jp

 

ありがとうございます

 投稿者:ますらおメール  投稿日:2009年 6月14日(日)23時25分2秒
返信・引用
  訂正しました。仮名漢字変換はAtokなんですが、何かの拍子にとんでもない変換をすることがあるんです。字が似てるとつい見過ごしてしまいます。

自分の目ではなかなか見付からないので助かります!ありがとうございます。

短編集に含まれる作品は殆ど過去のものです。若干手を加えたものもありますが大筋は変わりません。

今日は山梨市のホタル祭りでうちのバンドが出演してさっき戻りましたのでご返事が遅くなりました。

http://www.castel.sakura.ne.jp

 

校正

 投稿者:Rainbow  投稿日:2009年 6月14日(日)07時15分28秒
返信・引用
   理想書店版の「初体験物語」、立ち読み版を確認していましたら「酒の勢い」の文章中、母親の名前「里美」が「里見」になっているところが1箇所ありました。

 ところで、この初体験物語の中にある「少女の意地」と「姉の恋人」は以前公表されたものですか?その他にも「続初体験物語」の「巣立ちの時」なども以前公開したものでしょうか?題名が変更されていることがあるので時々どれだったかわからなくなるのです。
 

いつもありがとうございます

 投稿者:ますらおメール  投稿日:2009年 5月 4日(月)22時49分32秒
返信・引用 編集済
  私の書く人間関係や性格には個性が無いというご指摘を受けたことがあります。確かにそう
だと思います。

でも、「渡る世間は鬼ばかり」のような家族や仲間は世の中にありえません。ああなる前に
崩壊しています。私の感覚ではホームコメディにあそこまでドロドロとした人間の醜さを盛
り込むのは悪趣味だと思っています。私自身、修羅場を作ったり、潜ったり、色々経験して
来ましたが、その辺は書く気になりません。どちらかというと上手く行った経験を元にハッ
ピーエンドになるよう脚色しています。

その意味で私の書く世界はファンタジーであり、水戸黄門だと割り切っています。

リハベリとリハビリ、もう少し様子を見てみます。ありがとうございます。

「黎明」はお察しの通り大幅に書き直しを行っています。前作では言いたいことの結論を書
き過ぎました。今年一杯くらい掛けて私の代表作にする積もりで今はエピソードを少しずつ
溜めているところです。

http://www.castel.sakura.ne.jp

 

RE:夜這いの顛末

 投稿者:Rainbow  投稿日:2009年 5月 4日(月)22時07分40秒
返信・引用
   これだけに限らないのですが、いつも思うのは母と娘の関係と言うのは表面的には友達のような親子関係にあっても実際には緊張関係にあるように思うのですが、ますらおさんの描くところでは緊張関係にあるものは少ないですね。でも、こういう関係もあるのかなと思いながら楽しませてもらっています。

 リハベリについてですけれど、方言と言うよりも六十代以上の世代を中心に使われているのかも知れませんね、郡内地方(山梨県東部)などでも使われていますし、都内はわかりませんが千葉や神奈川辺りでもそういっているのを聞いています。でも、作中では四十代半ば過ぎの女性が使うと言うのはやはり「?」が付いてしまうわけです。若い人が使うのを聞いていないせいなのかも知れませんが。

 ところで、以前に「黎明」という作品がありましたが、こちらは今どのようになっているのでしょうか?確か「書き直すかもしれない。」とお書きになっていたので・・・。自分自身はSFが好みですから、このような作品はビンゴなんですよ。その他にもSF仕立てでは「宇宙船イザベラ号」のような一種のハチャメチャですとか、「扉の向こう」のようなホラーテイストといったものは面白いと思います。
 

フォントの変更

 投稿者:ますらおメール  投稿日:2009年 5月 4日(月)02時12分17秒
返信・引用
  pdf作成をアクロバットではなく一太郎の新バージョン付属の物に換え、フォントも別
のものに変えたら文字の色抜けが無くなり、読みやすくなりました。現在発表分を全て作
り換えました。

http://www.castel.sakura.ne.jp

 

ありがとうございます

 投稿者:ますらおメール  投稿日:2009年 5月 3日(日)16時29分14秒
返信・引用 編集済
  時代物はいつか書いてみたいと思ってアイデアは温めています。一番面白そうなのが光秀
です。本能寺の後でなぜ無為に時を過ごしたのか。もしかしたら本能寺の変はフェイクで、
例えば当時堺にいた家康を討つのが真の目的で、ひょこっと信長が現れる予定だったとか、
それが手違いで信長が死んでしまい困ったのは光秀だったとか...

「リハベリ」、確かに元は「リハビリ」なんですが、言いにくいのか「リハベリ」って言
う人が案外多いのでそう書きました。大した意味はありません。もしかしたらうち(山梨)
の方だけかも知れませんが...

http://www.castel.sakura.ne.jp

 

RE:走れ茂吉

 投稿者:Rainbow  投稿日:2009年 5月 3日(日)12時07分12秒
返信・引用
   時代小説ですね。
 のっけに戦に出て行く息子とその母親との関係があっさりと描かれているだけでその後は死ぬ直前に思い出して射精するくらいのテイストはなかなか良かったですね。

 追伸
 「呪縛の時は過ぎて」の中で「リハベリ」という語がありますが、一般的には「リハビリ」のはず。何か狙いがあるのかな?と思っているのですが。
 

短編「夜這いの顛末」

 投稿者:ますらおメール  投稿日:2009年 5月 2日(土)11時57分18秒
返信・引用
  アップしました。

http://www.castel.sakura.ne.jp

 

レンタル掲示板
/15