teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


臨時休館のお知らせです

 投稿者:会津民俗館  投稿日:2014年12月 7日(日)14時56分11秒
  12月に入り、猪苗代も寒さが厳しくなってきました。
今日は積雪もあり、館内の道つけに「スノーラッセル」を使いました。

さて、冬期間の休館日は毎週火曜日から金曜日とさせていただいております。
明日8日の月曜日は、本来なら開館日になっていますが、消防設備の点検のため
臨時休館とさせていただきます。

ご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 

会津磐梯山の紅葉が始まりました

 投稿者:会津民俗館  投稿日:2014年 9月26日(金)21時47分22秒
  久しぶりの書き込みになります。
旧馬場家住宅の災害復旧工事も順調に進んでいます。
工期が延長され、来年の7月までかかることになりました。
今日も棟梁の技が冴えています。
今年中には屋根ふきまで完了予定です。
お時間がありましたら、ぜひお越しくださいませ。
 

寒い週末となりました

 投稿者:渡部みとむ  投稿日:2014年 5月17日(土)11時17分28秒
  一昨日まで暖かかった会津ですが、昨日から5月とは思えない寒さです。
今日の午前9時現在の気温が7℃です。
現在、当館では国指定重要文化財「旧馬場家住宅」の解体保存修理中ですが、
平成25年度~26年度分の工事が繰越になっています。
設計変更などもあり、早くて6月からの工事再開になります。
皆さまには何かとご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいませ。
 

ようやく雪囲いが外せました

 投稿者:会津民俗館  投稿日:2014年 4月 4日(金)09時00分11秒
  4月にはいり、館内の雪もみるみる融けて消えてきました。
昨日は、館内の雪囲い外しをほぼ完了しました。
庭木の剪定と瓦屋根の修理も終わって、あとは旧馬場家住宅の
工事再開を待つだけです。
 

お彼岸に入りました

 投稿者:会津民俗館  投稿日:2014年 3月20日(木)08時34分54秒
  伝言板をご覧の皆さま、おはようございます。
冬期間の休館(火曜日~金曜日)も今日までです。
いよいよ館内の除雪作業が本格的に始まります。
雪は融け始めると早いものですが、
スコップ等でいじってやらないといつまでも残ります。

旧馬場家住宅の工事再開の日程は、まだ文化庁の指示待ちの状態です。
一日も早く保存修理を開始できるように県を通じてお願いしています。
 

NHKEテレ番組放送のお知らせです

 投稿者:会津民俗館  投稿日:2014年 1月12日(日)19時03分52秒
  会津民俗館のHPをご覧の皆さまで、小さいお子様をお持ちか、お知り合いや近所のご家庭に、幼児から小学校低学年の子どもさんはいらっしゃいますでしょうか?

もし、その小さなお子様がNHKEテレの番組「にほんごであそぼ」を観ておられる場合は、是非ご覧いただきたい放送日があります。それは、明日の13日(月)朝8時40分からです。実は、昨年の2月に会津民俗館で収録した番組なんです。もし、見逃した場合は、再放送が1月27日(月)夕方5時15分からあります。


その他、猪苗代で収録された「天神浜しぶき氷にて」が1月15日(水)、「土津神社にて」が16日(木)です。主演の講談師『神田山陽』さんが、子どもと親を対象に楽しい日本語遊びを紹介する番組です。仕事でどうしても観れない方は、録画してご覧くださいませ。(短いコーナーですので、お見逃しなきよう)
 

年末年始休館日のお知らせ

 投稿者:会津民俗館  投稿日:2013年12月31日(火)09時12分5秒
  いよいよ大晦日となりました。
今年一年、いろいろとお世話になりました。
さて、当館の休館日のお知らせです。
本日より1月3日(金)までの4日間は年末年始の休館とさせていただきます。
誠に申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
新年が皆様にとって素晴らしい一年になりますようにお祈りいたします。
 

今日も氷点下の猪苗代です

 投稿者:会津民俗館  投稿日:2013年12月13日(金)17時52分12秒
  今朝は随分と冷え込んだようです。
今日は休館日ですが、水道の凍結が気になって事務所に行ってみました。
ヒーターのスイッチが入っていたので不凍栓を閉めていなかったのですが大丈夫でした。

さて、猪苗代町教育委員会に出向き、「国指定重要文化財:旧馬場家住宅」と、「国指定重要有形民俗文化財:会津の製蝋用具967点と蝋釜屋1棟」の指定書を申請書類といっしょに提出してきました。

所有者名が、財団法人会津民俗館から清算法人会津民俗館に変更になるためですが、文化庁に進達するためには、町、県を経由しなければなりません。担当と方と打ち合わせを済ませてきました。

館内の雪は、まだ思ったほどではありませんが、これから年末にかけては除雪の日々が続くと思います。落雪の恐れがある中庭は、一部迂回して見学していただくことになりますのでご了承ください。
 

関係者の皆様へ

 投稿者:会津民俗館  投稿日:2013年11月30日(土)14時10分27秒
  さて、皆さんに大切なお知らせがあります。会津民俗館は、財団法人の移行手続きを行わず、明日からは精算法人として再スタートすることになりました。驚かれた方も多いと思いますが、公益法人法の改正により、11月末までに公益財団か一般財団への移行手続きを完了しなかった場合、自動的に財団法人の資格を失います。

あえて移行手続きを取らなかった理由は、国・県指定文化財を管理している当館が、果たして財団法人としてのメリットが今後どの程度期待できるかということです。税制面での優遇は収入が多い法人ならば確実にあります。しかし、当館のように事業収入が少なく、かつ国や県、町からの運営補助を一切いただけていない法人は、結局、身の丈に合った事業しか行えませんし、金融機関からの長期借入れ金も監督官庁の許可がなければ出来ません。

また、移行の手続きにかかる費用は想像以上で、それこそ費用対効果を考えても当館にとってメリットが感じられません。ましてや、現在、国の重要文化財「旧馬場家住宅」の解体保存修理工事の最中で、所有者負担金をどうやって捻出しようかと頭を抱えているのに、余計な出費は極力抑えなければなりません。この先には、県指定重要文化財「旧佐々木家住宅」の保存修理事業も抱えています。

そこで、今後の会津民俗館の運営や管理のあり方について、福島県教育庁(社会教育課・文化財課)や猪苗代町教育委員会と約半年間の協議を重ねて、三者がそれぞれが納得する形で移行手続きを取りませんでした。

ただ、福島県教育庁側が法人登記の変更を済ませて、精算法人の手続きが完了するまでの間、通常業務を除いて会津民俗館としての博物館活動を休止することになります。ご心配をおかけしますが、12月の早い時期に登録博物館:会津民俗館が再開出来るように関係機関と力を合わせて参ります。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。m(__)m
 

冷え込んできました

 投稿者:会津民俗館  投稿日:2013年11月14日(木)13時50分33秒
  今日は会津磐梯山がくっきりと見える秋晴れです。
昨日は館内の雪かたしをしましたが、今日は落ち葉掃き日和です。
さて、午前中に文化庁から電話が入りました。
公益法人の組織変更についての調査です。
県当局と今後の財団の存続について協議しています。
何か進展があればその都度ご報告させていただきます。
 

レンタル掲示板
/25