投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


渋谷音楽祭

 投稿者:  投稿日:2010年11月11日(木)15時57分42秒
返信・引用
  今週末14日(日)渋谷109の前路上で演奏します。
大江戸助六太鼓の出番は14:10頃から30分程度の予定。

今、渋谷の街なかには「しぶおん」のCMが流れています。
大江戸助六太鼓の音源が使われていますので、耳にしたら足を止めてみて下さい。

当日、天気がよくなってたくさんお客さんが来て下さいますように!
 

人生はショータイム!

 投稿者:  投稿日:2010年10月13日(水)11時56分59秒
返信・引用
  先日、新宿スペースαで行われた小井戸秀宅さんの著作を元にした舞台「人生はショータイム!」に
お邪魔してきました。
舞台ならではの生の熱気と、今回の場面設定キャバレーコルドンブルーというステージが醸し出す
エネルギーが混じり合って、昭和が香ってくるようでした。
小井戸先生とは、なかにし礼先生の世界劇「TEPCO一万人コンサート」でご一緒させていただいてますが
70を過ぎてさらに精力的に活動されていらっしゃる姿には、勇気をいただきます。
益々のご活躍を!
宗家小林も自分との闘い がんばっています。
 

HAPPY BEAT 2010

 投稿者:明治大学和太鼓サークル 樂打メール  投稿日:2010年 8月29日(日)00時49分31秒
返信・引用
  突然の投稿失礼いたします。
明治大学和太鼓サークル『樂打』の片山沙織と申します。
今回私たちの公演の宣伝をさせていただきたく投稿いたします。

私たち樂打の始まりは、太鼓もメンバーもない、そんなゼロからのスタートでした。何度も訪れた存続の危機も、「太鼓をたたきたい」「太鼓の面白さを伝えたい」その想いだけで乗り越えてきました。

そしてこの度、樂打結成3年目にして初の自主公演を開催いたします。

今まで出会ったすべてのひとに感謝をこめて

みんなで楽しく

聴く人に幸せを

楽しくなる音を

~HAPPY BEAT 2010~

会場:明治大学駿河台校舎アカデミーホール

日時:2010年 9月26日(日)

開場:16時
開演:16時30分

※入場無料

お問い合わせ:
rakudash926@gmail.com
当日席もございますが、こちらから予約ができます。
お名前とメールアドレスを送信ください。

「伝わる演奏」を目指して日々邁進しております。
当日皆様にお会いできること、メンバー一同心よりお待ちしております。

http://sky.geocities.jp/rakudameiji/index.html

 

夏の行事

 投稿者:  投稿日:2010年 8月20日(金)08時45分11秒
返信・引用
  7月のフランスモナコツアーも盛況に終わり、メンバーが帰国。
その日から怒濤の盆踊りラッシュ。堀留公演、築地本願寺とつとめさせていただき、
翌日にはラママ「べらんめえ夏祭りライブ&第一回盆太鼓コンテスト」
こちらも大盛り上がりで終わりました。
翌週の青山見聞録外伝ソロコンサートは「たいころじい」の特集記事と合わせて見応えたっぷりでした、
箱崎公園、そして昨日今日の芳林公園で一通りのお祭りは終了です。あと一息、門下生の皆さんも頑張って下さい。
踊りにきて下さったみなさん、遊びにきてくれたOBOG関係者の皆さん、
ライブにご来場の皆さん、ありがとうございました。

そして本日より毎夏の最強イベント「ワークショップin北志賀」今年は21回めです。
みなさん、熱い(暑い)夏、ラストスパートですっ
 

アメリカから

 投稿者:  投稿日:2010年 7月 3日(土)12時48分6秒
返信・引用
  先日Washington International Schoolの生徒さん11名と先生2名が、体験レッスンを受けに来ました。
二週間の滞在中、色んな企業の見学や観光で訪日、その中でぜひ和太鼓にチャレンジしたい!ということでした。
座学の後、さっそくトライ。
始めは照れもあって、おっかなびっくりでしたが、「では、ここからソロパート!』というと、アメリカの方持ち前の明るさで、ひょうきんな表情やセクシーポーズを入れながら、大いに盛り上がっていました。
帰りにTシャツを購入していく人もいて、みんな楽しんだようでした。太鼓の後は神宮でベーズボール!っと日本を満喫している様子でした。
Kateさん、みなさん、また来て下さいね!
 

授章おめでとうございます!

 投稿者:  投稿日:2010年 6月17日(木)22時40分1秒
返信・引用
  大江戸助六太鼓海外コーディネータ、そして最古の門下生であるカンテン・コリーヌさん
(フランス著作権事務所 代表)が、フランスで名誉ある『芸術文化勲章シュヴァリエ』
を授章しました!!!
(ちなみにこのあいだ北野武氏が授章したのが、同じ芸術文化勲章の『コマンドゥール』)

一昨日、駐日フランス大使館にて受賞の祝賀パーティーが行われました。
今週始めにパリから来日したコリーヌさんのお父様、宗家、ゆりさんもご招待を受けて出席。
パーティーに行く直前、着物にお着替えしたところを、事務所で一枚。
いつもはフランスで会うコリーヌパパとの日本での再会も、嬉しいひと時でした。

おめでとうございました!
 

デスラッシュバウンド

 投稿者:イパネマの息子  投稿日:2010年 6月13日(日)01時15分11秒
返信・引用
  AIONのギタリスト落合泉の秘技「IZUMIピッキング」に対抗して神速の打法「撃剣打法」を編み出すために修行の日々を送っています…  

良鳴さんとのライブ

 投稿者:ちさこ  投稿日:2010年 6月 9日(水)22時01分45秒
返信・引用
  ありがとうございました。
言葉では、どう表現したらよいのか解りません。

「祈り」太鼓の世界ひとつ
「祈り」・・・・

良鳴さんと宗家と、糸原さん、座古さん、
若山さん、増田さんのそれぞれの織りなすリズムが、
交じり合って「祈り」の雰囲気と空気とがすごく伝わって
鳥肌が立ちました。。。
こうして良鳴さんと、「祈り」を一緒に。。。。
何というか、「祈り」の織細なオーケストラ♪というか・・・
改めて良鳴さんと組んでの大江戸助六太鼓の素晴らしさを
胸いっぱいに味わいました♪♪

「祈り」を是非とも世の中に広めてほしいものです。
世界が平和でありますように!!☆

==
 
    (べ) ちさこさん

書き込みありがとうございます。
また色々な面から大江戸助六太鼓の舞台を楽しんで頂けるように
企画したいと思います。
 

O-nestライブ

 投稿者:  投稿日:2010年 6月 8日(火)21時31分49秒
返信・引用
  先日の『大江戸助六太鼓&良鳴竜一~生命・いのち2010~』は
「すごい!」「楽しい!」という、いつも感想に加えて
「懐かしい!」「新鮮!」「クラシックコンサートのようにカラフルだった」
「場面が見えるようだった」などなど沢山のコメントを頂きました。
ありがとうございます。

演奏者も旧知の曲の10年ぶりの共演に加えて、良鳴ワールドの挑戦も楽しかったようです。
先日の茂戸藤浩司氏とのコラボ、今回の良鳴氏とのステージ、いずれも
それぞれのカラーが映えて、かつ現役プレーヤーの頑張りが光っていました。


さてお次は。。。
6月26日飯田市「幸い下伊那太鼓フェスティバル」
6月29日のLa.mama「ファイルコネクション」伊達衆ゲスト出演
7月はフランスツアー
8月8日La.mama「夏祭りライブ&べらんめえ盆太鼓コンテスト」
8月12日青山円形劇場「青山見聞録外伝」
と続きます。

お楽しみに~
 

深紅の王の宮殿

 投稿者:エマーソンレイク&パーマン  投稿日:2010年 5月28日(金)13時59分39秒
返信・引用
  キングクリムゾンの名作「太陽と戦慄」の全楽曲を和楽器、太鼓でアレンジしてみたい…  

/12