投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第一回六門会

 投稿者:座古瑞穂  投稿日:2008年 3月22日(土)06時20分45秒
返信・引用
  本日3月22日は、大江戸助六太鼓門下生の個人発表会「六門会」のお披露目の日です。
発表する門下生のドキドキは最高潮。クラス発表とは、またひと味もふた味も違うステージになることでしょう。助演の私達もいつもと違った緊張感でこの日を迎えています。
入場無料、全席自由ですので、今日の予定をこれから決める方、お気軽にいらしてください。開演午後4時。詳細はトップページからどうぞ!

http://www.oedosukerokutaiko.com/htm/top_japanese.html

 

リンク

 投稿者:糸原昌史  投稿日:2008年 2月 7日(木)11時21分16秒
返信・引用
  龍雅 岩本様
ぜひ、宜しくお願いします。大江戸助六太鼓のHPにもリンクを貼らせて頂きます。
 

はい!!

 投稿者:龍雅 岩本  投稿日:2008年 2月 6日(水)01時23分0秒
返信・引用
  よかったら龍雅のホームページにリンクを貼らしてもらってもいいですか??  

四日市諏訪太鼓龍雅岩本さんへ

 投稿者:糸原昌史  投稿日:2008年 2月 5日(火)18時17分10秒
返信・引用
  先日は、そして、書き込みありがとうございます。
こちらこそ、またお会いできる日を楽しみにしています。
 

ありがとうございまいした

 投稿者:四日市諏訪太鼓龍雅岩本メール  投稿日:2008年 2月 3日(日)21時21分52秒
返信・引用
  昨日の初響大会ありがとうございました。
ずうずうしく撥の回し方までおしえてもらって・・・(笑)
演奏は感動しました。
私のチームの子がファンになったみたいです。
またお目にかかることをたのしみにしてます。

本当にありがとうござました。
 

諏訪に行ってきました!

 投稿者:糸原昌史  投稿日:2008年 2月 3日(日)18時03分10秒
返信・引用
  昨日、『第三十七回全国御諏訪太鼓連合会初響大会』に出席してきました。光栄にもゲスト出演者として、宗家始め5名のメンバーで諏訪を訪ねました。
御諏訪太鼓の皆さんには「宗家太鼓道50周年記念パーティー」で演奏して頂いたり、「新年会」に毎年のように来て頂いたりと大変お世話になっています。もちろん宗家とのおつき合いは長く、35年にもなるそうですが、私や他のメンバーにとっては初めての初響大会への出席でした。
小口宗家の率いる御諏訪太鼓の「阿修羅」で幕を明けた宴席は、子供連合の演奏、そして我々大江戸助六太鼓の演奏、そして、そして…と太鼓の音がほとんど途切れる事なく進んでいきました。その間も、二次会の席でも、日本全国から集まった太鼓打ちの方々と何度も何度もお酌を交わし、色々な話をしました。太鼓に対するエネルギーが凝縮したような熱のある会でした。
古屋氏、松枝氏を始め、みなさんのお気遣いのお陰で、気持ち良く時間を過ごせる事が出来ました。ありがとうございました。
次は二週間後の17日、「大江戸助六太鼓新年会」でお待ちしております!

あ~、楽しかった。
 

Re: さおりさんお疲れ様でした。

 投稿者:さおり  投稿日:2008年 1月 9日(水)03時57分42秒
返信・引用
  > No.60[元記事へ]

はなさん

メッセージありがとうございます。
みなさんの応援があったからこそ
これまで、ステージで華を咲かせる事ができました。
私はステージを降りましたが、今でも大江戸助六太鼓が憧れである事は、かわりません!

これからは、影ながら応援していきたいと思ってます!


たくさんのご声援ありがとうございました。
 

さおりさんお疲れ様でした。

 投稿者:はな  投稿日:2008年 1月 7日(月)22時31分46秒
返信・引用
  今までたくさんの夢をありがとうございました。
かわいらしくて、マスコット的存在でしたね。
さみしいけれど、これからのさおりさんの幸せを信じています。
たくさんのファンのみんながそう思っていると思います。
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:糸原昌史  投稿日:2008年 1月 1日(火)03時00分59秒
返信・引用
  本年も宜しくお願い致します。

様々事情があり、事前告知が出来なかったのですが、昨日の大晦日、さいたまスーパーアリーナで行われた格闘技イベント「やれんのか!大晦日!2007」に出演しました。今回は、大江戸助六太鼓の先輩で、現在ソロ活動をされている茂戸藤浩司さんからの依頼で共演もしました。
あの様なイベントで、満員の会場での演奏は格別で、とても貴重な体験になりました。楽しかった!
「やれんのか!」はスカパーで再放送の予定があります。どうぞご覧下さい。
 

こんばんは

 投稿者:座古瑞穂  投稿日:2007年12月13日(木)21時41分7秒
返信・引用
  座古です。みなさまお元気ですか?フランスツアーから戻って参りました。今回のフランスは2000席キャパのリールから始まり、例年以上にスペシャルな感じで毎回盛り上がり、私のフランス語のMCも板に付いた頃8回のコンサートを大盛況に終えて帰国となりました。残念!!?!! いえ、ありがとうございました!

さて、新音太鼓のお問い合わせですが、小林正道以外のメンバーは、石倉義久、石塚由孝、小野里元栄の各氏です。その当時参加していたのは他にも数名おられましたが、そこから助六太鼓の誕生に至った主要プレイヤーはこの4名です。
 

/12