投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


北信ローカル

 投稿者:あっほんとだ!  投稿日:2007年 8月27日(月)18時58分44秒
返信・引用
  ここに出ていますねー!
http://www.shinshu.co.jp/local/2007/070824/n05.html
 

ワークショップの記事

 投稿者:さつき  投稿日:2007年 8月27日(月)00時35分43秒
返信・引用
  旅先でネット検索していたら「北信ローカル」2007年8月24日号に、ワークショップの記事と写真がありました。
座古先生、間瀬先生が…♪
楽しそう!
 
    (べ) あっ ホントですね!
さつきさん、ご連絡ありがとうございました。
 

Re: ワークショップ

 投稿者:林組スポーツ刈り  投稿日:2007年 8月25日(土)21時30分4秒
返信・引用
  > No.38[元記事へ]

携帯で書き込んだので見直さず、誤字脱字すんまそーん 練馬のコンサートでみなさに会えるの楽しみにしています。
 
    (べ) お疲れ様でした。今年も暑い夏だったようですね。
新しいプログラムも好評だったようでホッとしております。
林組スポーツ刈りさんの頑張りも聞きました。これからも頑張って下さい。練馬でお待ちしております。
 

ワークショップ

 投稿者:林組 スポーツ刈り  投稿日:2007年 8月25日(土)21時22分48秒
返信・引用
  各先生の手ごと いゃー参りました。まさし先生と頭に一人でやった時すごーく長く感じ今でも夢のようです。覚えの悪いの僕ですが一緒懸命練習し、来年参加したいです。 社会復帰できずに元のう片手に手ごとしてます。夜中でテーブル叩いて教えていだたきありごとうございました。  

Re: Arigato

 投稿者:Mizuho Zakoメール  投稿日:2007年 8月23日(木)18時51分50秒
返信・引用
  > No.34[元記事へ]

MJさんの訳文
「こんにちは。私たちアメリカの太鼓愛好家が北米の太鼓のルーツを知ることができたのは素晴しい体験でした。宗家小林正道氏そして座古瑞穂さん、わざわざシアトルに来て下さってありがとうございました。またいつか太鼓会議で助六のワークショップを受けられることを心から願っています。ドウモアリガトウ。サヨナラ。」

To MJ-san,
Thank you so much for your writing!
It was a great honour and pleasure for me to introduce the origin of North American Taiko in front of a big audience at the Conference.
Next time, hopefully, we'll be visiting with full members of Oedo Sukeroku Taiko to have workshops and concerts. Until then, GANBATTE!!
Mizuho Zako
(訳)MJさんへ
書き込みありがとうございます。今回北米の太鼓のルーツを、北米太鼓会議の多くの参加者の前で紹介できて本当によかったです。できることなら次回は、大江戸助六太鼓フルメンバーでうかがってワークショップやコンサートができたらと思っています。
またその時まで、ガンバッテ!!
座古瑞穂
 

ワークショップ

 投稿者:糸原昌史  投稿日:2007年 8月23日(木)16時08分24秒
返信・引用
  皆様お疲れ様でした。ワークショップの余韻を感じ、後遺症に悩まされ(?)、社会復帰ができない方は「火組一番手」さん以外にもいますか?(笑)
毎回のことですが、今回もワークショップは私にとって勉強になるものでした。稽古のスケジュールを全体的に変更したので、うまく運営できるか、どこまで伝えられるか、発表会はどうなるかなど心配事は尽きませんでした。実際、現場に入る前までは細かい進行状態の想像がつかず、ワークショップが始まり、皆さんを見ながら次の内容を決めていくという方法で進めていきました。
稽古で印象的だったのが4日目の午前中の合同稽古。全員での音出しが終わり、個人に注意をしに行ったら他の場所からも音が出て… 本来なら「私の話しを聞けぇ~」と言わなければならない所ですが、他の講師もいたので指導が始まったのかと思っていたら、あれよあれよと全員が太鼓を打ち始め自主練習(と言っていいのかどうか?)が始まり、私が止めるまで30分以上音が鳴りやみませんでした。このような場面は期間中何回もみられ、皆さん個人個人が最後まで気を抜かない(抜けない)ワークショップだったんだなと感じました。
これは、例年のクラス単位のチームワークを作っていくという方針から枠を外して良かった点のひとつだと思っています。そして、全体では、参加した全員が同じ手事を覚え同じ曲を同じ方法で演奏し発表したという事。皆さんの個人プレーが全体の発表会に繋がるということは、目標であり、それが達成できて大変嬉しく思います。
また、皆様にお会いできる日を楽しみにしています。それでは。
 

ワークショップ

 投稿者:火組一番手  投稿日:2007年 8月23日(木)11時46分36秒
返信・引用 編集済
  ワークショップ、大変お世話になりました。
楽しく実りある5日間でした。
2日たちましたがまだ余韻というか、後遺症というのか…社会復帰できません~。

体はあっちこっち痛かったけれど、期間中とにかくよく笑いました。
特に移動の車中ではツボにはまって笑いが止まらなくて困りましたよ、T郎君!
また、帰路のバスではこれまたT郎君が歌い続けてくれた「大江戸助六音頭」が
ずーーーっと頭から離れません(笑)。

とても楽しかったです。
皆さま、本当にどうもありがとうございました。
 

Arigato

 投稿者:MJ  投稿日:2007年 8月13日(月)23時56分36秒
返信・引用
  Hi! It was a wonderful experience that we, taiko enthusiastics in the U.S., got to know the origin of the North American Taiko.
I just wanted to say thank you so much to Grand master Seido Kobayashi and Ms. Mizuho Zako for coming over to Seattle and we sincerely hope to have Sukeroku workshops again at future conferences!
Domo arigato. Sayonara.
 

凄い! 築地版「絆」!

 投稿者:いしはた  投稿日:2007年 8月 5日(日)20時45分19秒
返信・引用
  築地盆踊り最終日の演奏「絆」、ただただ感激!
「絆」に期待するものの先を行く編曲とそれを実演する驚くべき技術。
見所が多すぎてどこを見ていればいいのか困りますよ~。わくわくし
ながらきょろきょろしていたらあっという間に曲が終わってしまいま
した(苦笑)。
凄いものを見せていただきました! 最高のご褒美でした。ありがと
うございます。(また頑張れます)
 
    (べ) いしはたさん、築地盆踊り大会お疲れ様でした。盆太鼓に演奏に大活躍でしたね。
あれから早一週間。あの日の編曲は概ね糸原が担当した様です。数日前から他のメンバーと相談をしていました。
今年の夏はまだまだ続きます。頑張っていきましょう。
 

リンクありがとうございます

 投稿者:乾武神流川太鼓  投稿日:2007年 6月20日(水)14時10分41秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。
御礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。
早速、リンクありがとうございます。

24日の入間市での”啖呵っ囃子”楽しみにしています。
中高生14人連れて、お邪魔いたします。

http://www.geocities.jp/kenmutaiko/

 
    (べ) こちらこそ今後とも宜しくお願い致します。
24日、入間市でお待ちしております。
 

/12