teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


父の脳梗塞に思う

 投稿者:身土不二  投稿日:2008年 3月14日(金)20時29分27秒
   先月、父が軽い脳梗塞で入院しましたが、父の入院の関係でいろいろ本を読み知ったことは旬の野菜や柑橘類を食べることの重要性でした。当然ながら、人間の主食である穀物(米)を食べることは基本中の基本であるようです。  
 

長い出張ですね!

 投稿者:おとしメール  投稿日:2007年 6月15日(金)10時19分49秒
  身土不二さん、ご連絡ありがとうございました。そうですか・・・10月までとは長いですね。山登りもその後になっちゃいますね。彼らしくていいですね。  

外国に行っちゃった

 投稿者:身土不二  投稿日:2007年 6月14日(木)19時54分28秒
   昨日、一昨日の資料を届けに行きましたが留守でした。留守電に「長期出張中、用のある方は10月初旬に連絡して下さい」とありました。  

野草

 投稿者:身土不二  投稿日:2007年 4月26日(木)20時29分27秒
   今日午後、田んぼに行く途中に30代と思われる男性がヨモギを摘んでいる光景にでくわした。こういう光景に出会うと嬉しくなる。摘んでいる人が若ければなおさら嬉しくなる。

 草取りを終わって通りかかったら場所を変えて摘んでいた。車を止めて何に使うのか聞いてみた。ヨモギ餅とのことだった。

 ヨモギの効能は計り知れない。科学が未発達の時代にこのヨモギが健康に及ぼす好影響を認識した先人の感性と知恵にはただただ驚くばかりである。

 先日、スギナの天ぷらを生まれて始めて食べた。スギナが生える土壌は人間でいうと骨租しょう症になるメカニズムと全く同じである。このスギナに豊富に含まれるカルシウムはほうれん草の何と155倍である。

 皆さん、家の界隈や道端に生えている栄養豊富な野草を食べましょう。無農薬栽培だけでなく無料で、しかも栄養豊富。

 ただ、野草が何故、野菜にならなかったのかを考える必要があります。ハウス栽培されていない野草こそは、季節告知をしてくれる数少ない植物ではありますが・・・・・・。

 旬と言えば、表面化しつつある温暖化のことを考えますと、「アースデー」のイベントも今が旬なのかもしれません。

 ps
今朝田んぼで、おたまじゃくしを発見。このおたまじゃくしもカエルが田んぼで卵を生まないことには現れません。
 

日頃の積み重ね

 投稿者:身土不二  投稿日:2007年 4月17日(火)22時10分20秒
   今日は実行委員会があった。「カレンダーを売れ!」という大本営の指令を拒否できるわけも無く望んだ。とにくか「ゼロ」を回避せねば、と指令を受けてから仕事そっちのけでカレンダーを売ることばかり考えていた。

 たまたま前回の委員会でこの人は私の妻と同郷と知った人と隣り合わせになった。早速、カレンダーの話をしたら、「いいですよだった」 ゼロは回避できた、と喜んでいたら、だんなが見事に売ってくれた。これは表現を変えれば「押し売り」である。しかし、カレンダーを渡された人は、条件反射的に、財布を開いたのである。私が何人かに「カレンダーはどうですか?」と訴えたにも関わらずである。

 だんなの仕事への姿勢を日頃見ているが故にカレンダーを勧められた実行委員の人たちは、カレンダーを渡された時に必然的に財布を開いたのだろう。

 大して期待もしていなかった1日の締めくくり日が、素晴らしい光景に変わってしまった。

 日頃の仕事への取り組む姿勢と他人を思いやる懐の深さの重要性を今回の実行委員会で学んだように思う。

 第1回の実行委員会開催日に皆さんが都合がつかなかったことが、私には幸いしたようです。
明日の会合に、今日の莫大なカレンダーの売上金を持参します。
 

ばら園情報

 投稿者:おとしメール  投稿日:2007年 3月12日(月)23時33分38秒
  はーるよこい♪春が待ち遠しいですねー!!霧島ヶ丘公園のばら園のバラたちも春をまちわびている様子がローズリングかのやのHPに掲載されてまーす。今は剪定されて短いばら達ですが、はっぱを育てながら花を咲かす準備をしてます。一度ご覧ください(^^)v

http://www.baranomachi.jp/

 

今日の新聞から

 投稿者:身土不二  投稿日:2007年 3月 2日(金)20時09分30秒
   今日の新聞に大きな見出しで「暖冬日本」とありましたが、平年気温の記事中の記述に気がつきました?

 平年気温は過去30年間の気温ですが、現在の気温は1971~2000年の平均値であり、2010年までこの値が平年値として使われます。(2011年からは81年から2010年までの平均値が平年気温として使われます。)

 今日の新聞では最高気温18.5度 最低気温5.8度となっていましたが、平年気温の最高と最低は、14.6度 と6.2度となっていました。

 因みに91年から2000年まで使われた3月2日の平年気温の最高と最低は、14.5度と4.8度になっています。(この平年気温は61年から90年の平均値)

 平年気温の最高気温も幾分上昇していますが、最低気温の上昇には凄まじいものがあります。これは年間を通して見られる傾向です。だから、熱帯伝染状を媒介する蚊が日本で越冬できるようになったのです。

 個人で出来る二酸化炭素排出削減の努力をする住民への啓蒙が、「待った無し」の状況が今なのかもしれません。
 

第2回実行委員会

 投稿者:身土不二  投稿日:2007年 2月27日(火)22時51分24秒
   実行委員会に今夜行きましたが、催事企画詳細書の提出が3月18日までとのことです。

つまり、
必要時間、スタッフ数、弁当(本会は不要が伝統?)、駐車票、通行許可証、プログラムの内容、場所、持ちこみ備品、お願い備品、収支の報告などです。

明後日の集まりで詳細及び今後の予定を詰める必要があると思います。
 

乳ガンリスク増

 投稿者:身土不二  投稿日:2007年 2月22日(木)20時22分28秒
   件名は今日の新聞掲載の囲い込みの見出しですが、嘗て極めて少なかった乳ガンが激増しています。この激増は偶然ではなく必然なのです。このままだと幼い子を残して早世する若い母親、或いは全摘を余儀なくされる若い女性が増えるのは間違いない、と思います。

 世界的な調査で、24時間尿中のイソフラボンが多い地域は、乳ガンの死亡率が少ないという世界的な調査があります。(昨年12月~1月放送の「知るを楽しむ 長寿の謎を解く 家森幸男のテキストより)

 つまり、味噌汁を当たり前に食べていた時代に乳ガンは極めて少なかったのですが、この乳ガンの激増は食文化の継承を断絶した必然の結果と言えます。 だって、パンと味噌汁、梅干しに納豆の朝食には決してなりませんから。

 本会の女性の方々、
 握り飯を朝早くから握らなければならない当日は無理としても、日々、味噌汁、納豆、豆腐など次世代に継承すべき食文化を忠実に実行して欲しいと思います。それから、ご飯も食べることも必要です。何故なら、ご飯を食べることにより、大腸内で発酵が起こるからです。大腸内で腐敗が起こると早世へとつながります。
 

お疲れ様でした

 投稿者:おとしメール  投稿日:2007年 2月16日(金)10時09分51秒
  身土不二さん、第1回実行委員会にご出席いただきありがとうございました。企画書はふかみっちゃんが作成して提出済みだと思います。アースディの会で報告できると思います。今年もやっとスタートです。みんなで楽しく2007アースディが開催できるように頑張りましょう!!  

レンタル掲示板
/18