投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 『ジオゴロ地理』についての質問

 投稿者:soft ballet  投稿日:2017年 5月24日(水)18時11分55秒
返信・引用
  さ~らまんさんへのお返事です。

> soft balletさんへのお返事です。
>
> soft balletさん、こんにちは。
>
>
> > 私は『ジオゴロ地理』の「2004年4月(第4刷発行)」と「2015年8月(四訂版 第1刷発行)」の2冊を持っています。
> >
> > そこで質問ですが、8ページ目の「面積の広い国6つ」の覚え方で
> > 前者は「ひ『ろ』い太平洋に、『ろ』の字をかけば、ひ『ろ』い国」と記載されており、
> > 「中国(25倍の960万km^2)のほうがアメリカ合衆国(25倍の936万km^2)より広い」と説明されていますが、
> > 後者は「3ちゃんが 3円ひろって ひろい国」と記載されてあり、
> > 「アメリカ合衆国(25倍の963万km^2)のほうが中国(25倍の960万km^2)よりひろい」と説明されています。
> >
> > アメリカ合衆国はいつごろ領土を拡大したのですか?
>
>
> おこたえ
>
> 領土が拡大したのではなく、アメリカ合衆国の発表する面積が変わったためです。そして,936万から963への変化は,五大湖のアメリカ分の面積と海岸の水域面積を加えたための増加のようです。
>
> 海岸の水域面積というのがよくわかりませんが,湾入部などの面積でしょう。最近,アメリカ合衆国が発表した数字はさらに大きく,983万ですが,これは領海を全部入れた数字のらしいです。それはあんまりですから,いろんな統計集では,963万を採用しています。
>
> ジオゴロは生もので,統計の数字が変化するのは普通のことですが,領土の拡大がないのに面積が増えるってのは,なんじゃい?ですね,困りますね。

なるほど、そういうことですか。
ご回答ありがとうございました。
 

Re: 『ジオゴロ地理』についての質問

 投稿者:さ~らまん  投稿日:2017年 5月24日(水)00時06分24秒
返信・引用
  > No.2486[元記事へ]

soft balletさんへのお返事です。

soft balletさん、こんにちは。


> 私は『ジオゴロ地理』の「2004年4月(第4刷発行)」と「2015年8月(四訂版 第1刷発行)」の2冊を持っています。
>
> そこで質問ですが、8ページ目の「面積の広い国6つ」の覚え方で
> 前者は「ひ『ろ』い太平洋に、『ろ』の字をかけば、ひ『ろ』い国」と記載されており、
> 「中国(25倍の960万km^2)のほうがアメリカ合衆国(25倍の936万km^2)より広い」と説明されていますが、
> 後者は「3ちゃんが 3円ひろって ひろい国」と記載されてあり、
> 「アメリカ合衆国(25倍の963万km^2)のほうが中国(25倍の960万km^2)よりひろい」と説明されています。
>
> アメリカ合衆国はいつごろ領土を拡大したのですか?


おこたえ

領土が拡大したのではなく、アメリカ合衆国の発表する面積が変わったためです。そして,936万から963への変化は,五大湖のアメリカ分の面積と海岸の水域面積を加えたための増加のようです。

海岸の水域面積というのがよくわかりませんが,湾入部などの面積でしょう。最近,アメリカ合衆国が発表した数字はさらに大きく,983万ですが,これは領海を全部入れた数字のらしいです。それはあんまりですから,いろんな統計集では,963万を採用しています。

ジオゴロは生もので,統計の数字が変化するのは普通のことですが,領土の拡大がないのに面積が増えるってのは,なんじゃい?ですね,困りますね。
 

『ジオゴロ地理』についての質問

 投稿者:soft ballet  投稿日:2017年 5月23日(火)22時40分31秒
返信・引用
  こんにちは。

私は『ジオゴロ地理』の「2004年4月(第4刷発行)」と「2015年8月(四訂版 第1刷発行)」の2冊を持っています。

そこで質問ですが、8ページ目の「面積の広い国6つ」の覚え方で
前者は「ひ『ろ』い太平洋に、『ろ』の字をかけば、ひ『ろ』い国」と記載されており、
「中国(25倍の960万km^2)のほうがアメリカ合衆国(25倍の936万km^2)より広い」と説明されていますが、
後者は「3ちゃんが 3円ひろって ひろい国」と記載されてあり、
「アメリカ合衆国(25倍の963万km^2)のほうが中国(25倍の960万km^2)よりひろい」と説明されています。

アメリカ合衆国はいつごろ領土を拡大したのですか?
 

ほぉ~

 投稿者:さ~らまん  投稿日:2017年 5月15日(月)20時47分16秒
返信・引用
  いっぱい書きましたね。  

(無題)

 投稿者:衝撃事実拡散  投稿日:2017年 5月14日(日)16時56分38秒
返信・引用
  衝撃事実拡散

最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです。「HAARP、地震」 「HAARP、台風」等で検索すると出ます

自然災害だけじゃなく、人工知能を使って地球上の全ての人を監視盗聴し、悪さをした人や、創価に歯向かった人を、相手に覚られないように、病気にしたり、痛みを与えたり、家庭不和にして災いを与えます

この世の痛み、病気、争い、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災等、ありとあらゆる、ほぼ全ての災いを、人工知能を使って秘密裏に作り出してる組織が米諜報で、総括してるのが米国防総省です。 この犯罪は、米国がやってる犯罪です

CIAが創価を日本統治に利用してるってのもあって、NSAが創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪

チャゲアスのASKA氏が釈放されてすぐに、新潟県糸魚川市で大規模火災発生

ASKA氏が、集団ストーカーの事を記した700番て本を、2月17日に発売してますけど、この本が発売される1日前の2月16日に、通販会社のASKUL (アスクル)の倉庫が、1週間近くに渡って燃え続ける火災発生。この文書を広めてたら、各地で火事が多発。創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるんですけど、これらは全て人工知能が工作してやったもんです

集団ストーカーも、人工知能が遠隔から人を操り、あたかも集団でスト一カーしてるように思わせてるだけです

特に創価の活動家には、頻繁に災難が降りかかるんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、人工知能が定期的に科学技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

人エ知能を悪用した奴に厳しい罰則を与えるような法整備や、多国間での取り決めをしないと、アメリカが人工知能を使って、これからもやりたい放題やります

犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます


http://bbs1.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=pr02&mode=view&no=42

https://shinkamigo.wordpress.com
 

Re: 人口当たりの病床数

 投稿者:さ~らまん  投稿日:2017年 1月18日(水)10時07分9秒
返信・引用 編集済
  Rising Sun さん、ありがとうございました。

> 「人口1万人当たりの病床数は、その国の所得水準や経済水準に関係ある」とは言い切れないので、世界国勢図会の最新版からは消えてしまったのかも?ですね。

ありゃま、消えてましたか。


> 統計は奥が深いですね。

「地図は嘘つきである」といふ本がありましたが、統計も嘘をつく。「統計はときどき嘘をつく」といふ本を書いてください。ん? その手の本、やまほどありますね。その手の本のなかには、嘘と決めつけて、別の嘘で、嘘の上塗りをしてるものもありますが。
 

Re: 人口当たりの病床数

 投稿者:Rising Sun  投稿日:2017年 1月16日(月)21時46分33秒
返信・引用
  さ~らまんさん、ご回答ありがとうございました。

やはり難問ですよね!
でも、週末医療のあり方は関係ありそうですね。
アメリカ合衆国はナーシングホームなんですね。

「人口1万人当たりの病床数は、その国の所得水準や経済水準に関係ある」とは言い切れないので、世界国勢図会の最新版からは消えてしまったのかも?ですね。

いろいろ調べて頂いてありがとうございました。
統計は奥が深いですね。

 

Re: メコンデルタでの稲作について

 投稿者:さ~らまん  投稿日:2017年 1月14日(土)11時04分54秒
返信・引用
  地理女さんへのお返事です。

> さ~らまんさんありがとうございます。
> 情報が少なくて何とも言えないのですが、浮き稲の生育スピードよりも降水量が多いため、浮き稲が生育できないということだと思われます。
> 写真とかがあればいいんですけどね…

地理女さま、そうでしょうね、ん? でも、降水量が多い、というより、増水のスピードが早い、あるいは、増水量が多く超深水になる、ってほうがいいかな。

写真はまずないでしょうね、作れないってことは、作らないんだから。
でも、普通の年は作れるが、洪水甚だしき年は、浮き稲の穂になるところまで冠水しちゃったために、生育できず無収穫、ということはあるでしょうね、そういう写真ならあるやもしれませんね。
 

Re: メコンデルタでの稲作について

 投稿者:地理女メール  投稿日:2017年 1月13日(金)09時12分46秒
返信・引用
  さ~らまんさんありがとうございます。
情報が少なくて何とも言えないのですが、浮き稲の生育スピードよりも降水量が多いため、浮き稲が生育できないということだと思われます。
写真とかがあればいいんですけどね…

> 地理女さんへのお返事です。
>
> > 質問です。
> > メコンデルタでの稲作についてですが、一部で低湿なために浮稲ができない深水地域がある、ということの理由を教えてください。
>
>
> うーむ。浮稲は深水地域の田で作られるのですが、浮稲すらできない深水田があるのですか? そういうところでは、水が引いた乾季に作付するのでしょう。そういう深水田なら乾季にも水が得られるでしょう。
>
> 理由になるかわかりませんが、雨季に水が深くなる過ぎるところも乾季には水が引くから、そういふところに頑張って田んぼをつくったからでしょう。
 

Re: 人口当たりの病床数

 投稿者:さ~らまん  投稿日:2017年 1月12日(木)14時53分39秒
返信・引用
  > No.2478[元記事へ]

Rising Sunさん,またまた難問。


> 「人口1万人当たりの病床数は、その国の所得水準や経済水準にある程度比例する」と考えていたのですが、資料をみたらそうでもないみたいですね。
>
> 2015/2016年の世界国勢図会p447や下のサイトを見ると、日本が137に対し、アメリカ合衆国が29、カナダが27と異常に低いのはどうしてでしょうか?
> ちなみに、イギリスも29、スウェーデンも27と低いです。


ほんとうですね。


> これは、入院を長引かせる傾向があるから日本は世界1位、退院させて社会復帰を促す傾向がある国では病床数が少ないのでしょうか?

などと言われていますね。介護の必要な高齢者や病人、術後の患者などを、病院に入院させるか退院させるかは、悩ましいところで、国により事情が異なるでしょう。

おこたえになるかわかりませんが、日本は終末医療,終末介護の大部分を病院が担っているのため、病床数が多く、アメリカ合衆国は、その多くを病院とは別のナーシングホームが担っており、ナーシングホームは病院ではないので、そこのベッドは病床数に数えない、ということを書いてあるところをみつけました。他の国については調べておりませんが、病院が担う仕事が、国により異なるためではないか?という気がします。
http://www008.upp.so-net.ne.jp/isei/htmls/t9.html


世界の高齢者介護事情、病院、病院以外の施設、在宅など、いろいろですね。世界の介護事情を紹介したサイト、数多ありますね。次のはどこが運営しているのか、誰が書いているのか、わからないあやしいサイトですが、いろんな国について書いてあり、勉強になりました。
http://sekai-kaigo.com/
 

/125