teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


明けましておめでとうございます。

 投稿者:しんえい(管理人)  投稿日:2013年 1月 1日(火)23時04分46秒
  明けましておめでとうございます。
今年もマイペースでボチボチやって行きます。
国産アルタムはメチャクチャ調子いいです。
購入時の倍以上の大きさになりまいした^^
 
 

活イトミミズ

 投稿者:しんえい(管理人)  投稿日:2012年11月29日(木)21時18分8秒
  僕は餌に活イトミミズを使います。
しっかりとした体を形成させる為には必須の餌だと思っています。
病原菌を持ち込む可能性があるので必ず綺麗に水道水で洗ってから与える事にしています。
ちゃんと管理し、綺麗に洗浄して与えればこれ程良い餌はないですね。
但し、脂肪質が多いので与え過ぎには要注意です。
僕の場合はイトミミズを購入した際に大きめのモノを別けます。
大きめのイトミミズは比較的大きな魚に与える為です。
病原菌に弱いとされているアルタムエンゼルにもイトミミズを与えます。
最近では状態の良いイトミミズの入手の難しい事が難点ですね。

写真は別けた大きめのイトミミズです。
アルタムエンゼルをお腹パンパンになるまで食べますよ。
 

国産アルタム

 投稿者:しんえい(管理人)  投稿日:2012年11月25日(日)11時52分29秒
  先日国産のアルタムエンゼルをゲットしました。
ストライプが消えている個体いたので、ちょっと怪しかったのですが間違いなくアルタムエンゼルのF1である事が判明しました。
茨城県日立市にある魚工房の田所氏のブリードである事も分かりました。
国産だけあって状態は凄く良く餌食いも抜群です。
上手く行けばF2をと思っているのですがね^^
まずは状態良く成魚にする事ですね。
飽きない様に気長に頑張ります。

近況ですとレインボーの仲間のメラノタエニア・パルバの稚魚が少々とれました。
レインボーは稚魚が小さく初期飼料に苦労しますね。
何とか数十匹ブラインを食べられる位の大きさになりました。
一安心といった所です。

地元のグッピーのコンテストに出展してる方からグッピー(ドイツイエロー)をわけて頂きました。
流石にコンテストに出展しているだけで個体であって大きくて綺麗です。
♀は10cm程度あります。
こちらは数百匹の稚魚がとれています。
そろそろ♂と♀を別けないといけない時期なのですが水槽が足りません。
こちらはボチボチやります。
 

こんにちは

 投稿者:しんえい(管理人)  投稿日:2012年 7月25日(水)11時46分36秒
  Snowmanさん>

レスが大変遅くなってしまい申し訳ありません。
地元のお祭りの準備やらでとても忙しく、やっと時間が作れました。
あと1カ月位は多忙な日々が続きそうです。(汗
魚の方も今は放置状態です。
飼育してるってよりも生かしてるっ感じです。

ショートノーズは凄いですよ。
食欲旺盛だし、大きくなるしで本当に聞いてないよ~って感じでした。
気も荒いので飼育する際は注意が必要ですよ。

また、時間ができたらしっかりとレスしますので、宜しくお願いします。

 

こんばんは~

 投稿者:Snowman  投稿日:2012年 6月11日(月)21時12分32秒
  すみません!
だいぶ空いてしまいましたーm(_ _)m

ハンノキはいいですよねぇ。
近所には2種生えているようで、実がなる時期が違います。

ショートノーズクラウンってそんな大きくなるんですね。
ショップで10cmくらいの見ると飼いたくなりますが、
やっぱり大きくなるんだ(^_^;

ルティランス・グリーン、我が家ではあまり気が荒いという感じはないですね。
と、思っていましたが、
生傷は絶えないけれど、致命傷になることはない…という状況なので、
飼い主が気にしてないだけで気が荒い部類なのかも。
ルティグリのF2がなかなか採れなくて難儀していましたが、
さっき蛍光灯を点けたら(節電)卵黄の大きな稚魚を見つけました!
掬ってしまおうか、親に任せようか、と悩んでいたら、
そそくさとオスが咥え直してしまいました。もう少し任せます。。

パランカラヤ、F1が産卵しました。
とはいえ親が未だ現役なので、世代を重ねるよりはなるべく親を長く維持しようかと思っています。
でも、F1がしっかり抱卵してくれたのは嬉しいです。

あと、ミカゲムマエのF2が採れました。
まだブラインを採れる大きさではありませんが、多分人工飼料で大丈夫そう…。

ここのところドタバタしていまして、魚を放置気味です。。
せっかく生まれた稚魚をもっと世話しないと、と思いながら餌だけは与えています。
 

仕事サボり中~^^;

 投稿者:しんえい(管理人)  投稿日:2012年 4月27日(金)16時41分59秒
  Snowmanさん
こんにちは^^

友人のところでパランカラヤはアーモンドリーフの下に泡巣を作ったと聞いたので、ビワの葉を使ってみました。
近くのショップでアーモンドリーフが売っていないっているのが理由ですがね。
近くのショップにアルダーシードも売っていないので、山に行ってハンノキの実を拾ってきて使っていますよ。
ハンノキの実は結構使えます^^

シクリットはあまり好きじゃないのですがね~。
ちょっとベタに飽きてきてしまったので刺激を得るために飼育してみました。
二コルシーは結構喧嘩をしないでいい感じです。

ルティランスグリーンは結構気が荒いイメージがあります。
ショップで見かけると大体ヒレがボロボロの個体が多いですよね。
でも実際はそれ程気が荒くないみたいですね。

写真は5cm弱から飼育していて3年ちょっとで55cmを軽く超えてしまったショートノーズクラウンテトラです。
成長が遅いって聞いていたのですが・・・。
メチャクチャ食べて、成長が早かったです。
今はウチにはいませんがね。
 

こんばんは~

 投稿者:Snowman  投稿日:2012年 4月22日(日)23時30分17秒
  こんばんは~

まつげんさん
パランカラヤ、僕もしんえいさんと同じく
最初の産卵まではしばらく手こずりました。
静かな環境がポイントじゃないかなと思いますよ。

しんえいさん
ビワの葉!良いですね!
隠れ家に使える崩れにくい葉はないものかと思っていました。
マジックリーフは確かに便利なのですが、やはり身の回りの自然素材を活用したいなぁと常々思っています。

パランカラヤ、リコリスっぽいですか。
うちのはそれほど繊細じゃないですf(^_^;
この産卵シーン、すごいですね~
観察できるような場所になかなか泡巣を作ってくれません。


シクリッドは子育て熱心なのが面白いですよね。
とはいえ、自分はアピストをちょっとかじっただけで、ほとんど本で見るだけなのですが。
写真は口内保育つながりで(強引?)、ルティランス・グリーンの闘争シーンです。
それほど気が荒いベタではありませんが、しょっちゅうフィンスプしています。
観察していたら噛み合いました。
近々ルティグリF2を採る予定です。
 

おはようございます。

 投稿者:しんえい(管理人)  投稿日:2012年 4月14日(土)09時37分34秒
  まつげんさん

おはようございます。
パランカラヤは僕はちょっと苦戦しました。
赤ベタ系は苦手意識が強くて・・・。
結構連続して産卵してくるのでたくさんの稚魚を残せますよ。
是非チャレンジしてみて下さい。

現地に行った事のあるってのは羨ましいですね~!
僕も一度は現地にと思っていますが、無理ですね^^;
パンタナルですか・・・熱帯魚の宝庫ですね。
広大な湿原のイメージがありますね。
様々な熱帯魚がいそうですね。
僕も一度は行ってみたいです。
 

外は雨です

 投稿者:しんえい(管理人)  投稿日:2012年 4月14日(土)09時30分5秒
  Snowmanさん
おはようございます。

パランカラヤの泡巣はウチのは凄く小さかったですよ。
泡巣の泡の数よりも卵の方が多かった位です。
リコリスの泡巣に似た感じでした。
飼育環境によって泡巣の大きさ等が異なるのかもしれませんね。
最初はなかなか産んでくれなかったんですよ。
赤ベタは苦手なので・・・。
生息地の写真を見たら水深が浅く落ち葉がたくさんある感じだったので、家にあるビワの木の葉っぱを1枚入れてみました。
そしたらビワの葉の下にすぐに泡巣を作りましたよ。
僕の中ではパランカラヤはインべリスグループって言うよりもリコリスに近いイメージです。

ソードテールカラシンにはゴノポジウムらしきものはないんですよね。
でも体内受精らしくて、ちょっと変わったカラシンです。
確信はもてないのですが、多分性転化しますね。
一番強い個体?がメスからオスに変わるような感じがします。
オスが死んじゃっていなくなっちゃった~って思った突然またオスがいたります。
ちょっと不思議な魚で面白いですね。

ベトナムアカヒレのオスには歯があるんですね。
初めて知りました。
オスだけに歯があるって不思議ですね。
あの細かくてギザギザした歯で噛まれたら痛そうですね。

ブルーリップはアクアライフが取材に来た時にはいたんですよね。
確か写真も載っているははずです。
個人的にはブルーリップよりも二コルシーの方が好みですね。
口内保育期間は詳しくは覚えてないのですが、ベタよりもすっと短いですよ。
1週間程度で稚魚が出てきたような記憶があります。
その後、稚魚は危険を感じるとメスの口に戻ったりします。
ベタにはない行動なので見ていて面白いです。
 

仕事さぼり中

 投稿者:まつげん  投稿日:2012年 4月12日(木)17時08分14秒
  こんにちわ!
しんえいさん、snowmanさん
パランカラヤ殖えやすいんですね!我が家にも導入が決まりそうです(^^)
来週からベタマンション作成します。
ベタの始まりは、ベタの現地に行こうと思って何も準備せずに初めて行ったのが15年前でした。
アヤヒタムにペルセフォンを探しに行って、どこにいるのかもわからず
ポンティアンでリコリスばかり採って帰った記憶があります。
最近は嫁の意向でアジアに行きづらくなってしまいました、、、
来年休みが取れたら一人でアピストトリファの里パンタナルでも行ってみようかと思っています。

http://blogs.yahoo.co.jp/matsugen76

 

レンタル掲示板
/30