投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 断酒新生指針(4)
  2. 断酒会規範(3)
  3. 家族のための回復の指針(4)
  4. ドライドランカーズ・オフィシャル・スレッド(41)
  5. ドライドランカーズ連絡用(45)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


連続の体験

 投稿者:ケイ(品川)@思案中  投稿日:2019年 3月11日(月)00時37分18秒 KD124209161143.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  連続飲酒の体験を自分の記憶だけで詳細に話せる人がいる。脳の記憶に関する機能は正常に動いていたのだろう。

連続飲酒らしい連続飲酒を体験せずに断酒会に入会している人もいる。

合併症は多岐にわたるので、軽症でもアルコール依存症の病識を持っている人は断酒会には多いように思う。
 

例外はあるが

 投稿者:ケイ(品川)@思案中  投稿日:2019年 3月11日(月)00時05分31秒 KD124209161143.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  昔に比べて断酒会もAAも参加者が減っています。

しかし来る人は、軽症の人が多くなっているようです。重症の人は専門医療の領域になってしまいます。

何をもって重度とするかは難しいところがあります。

自助グループにこれるような人は軽度だろうと思います。

少し重くなると否認が先行して断酒会やAAは私が行くようなところではないなどと言いつつ酒を飲み続けている人がほとんどです。

他には、いつでも酒はやめられると言って、常時酩酊状態だったり、進行して山形飲酒になっている人もいます。で、酒を止めれるから大丈夫だと自助グループには来ません。

専門病院の入退院を繰り返していて、入院中に酒を飲むために脱走して『退院』した人が断酒会に来て、断酒会に入るとアルコール依存症だと近所の人に思われるので入会したくないと言われた時には、さすがにのぞけりました。

 

お返事ありがとうございます

 投稿者:ヘビスモ  投稿日:2019年 3月10日(日)20時59分11秒 60-56-43-214f1.hyg2.eonet.ne.jp
返信・引用
  わたくしが断酒会などに所属していないのは、
重度のアル中ではないからだと思います。

重篤かどうかの違いは「連続」経験の有無。
この差はひじょうに大きいと感じます。

>わたくし自身が自助グループ
というのはおもはゆく、
身近なところではかつての二郎さんがそんな感じでしょうか。

断酒会やAAに所属しているかいないかは大きな問題ではなく、
結果として酒をやめ続けていればそれで十分。

ケイさんは上手に断酒会を活用なさっておられると思います。

さらに、
歴史のある断酒関連のサイトが次々と閉鎖されていくなかで
ケイさんががんばっておられることは大きなはげみとなっています。

どうぞこれからも末永い活動をお願いします。
 

病んだ人ばっかり

 投稿者:ケイ(品川)@調整中  投稿日:2019年 3月10日(日)11時01分3秒 KD124209161143.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  世の中そんなもんだとの認識が私にはあります。


断酒会に通い始めた時、あまりにもまじめな人ばかりなのでびっくりしました。
 

Re: なかなか

 投稿者:ケイ(品川)@調整中  投稿日:2019年 3月10日(日)10時51分16秒 KD124209161143.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  > No.6334[元記事へ]

ヘビスモさんへのお返事です。

>
> この話を伺って、
> 病んだ人ばっかりの自助グループって怖いだろうなぁ。
> と感じた次第。
>


自助グループに行かない人の本音だと思います。

自助グループは、医療から言わせれば患者の会です。

来ている人が、病んでいないわけではない。

自助グループに来れた時点で回復は始まっています。

はっきり言えば、自助グループへ行かない時点では、回復は始まっていない。

初めて自助グループに行く人はそこがどのようなところかわかりません。

そして、それ以上に自分の社会でのポジショニングがわからないように思います。

> 病んだ人ばっかりの自助グループって怖いだろうなぁ。

そこで、身元を確認するような実名の会員制にするか、個人情報を出さずに済むアノニマスにするか。


自助グループに行かないで回復している人は、ヘビスモさんのように自分の周りを自助グループにしているような人で、かなり難しい方法のように思えます。

私にはヘビスモさん自体が自助グループのような人に思えます。

依存症は人への依存もありますから、自助グループへの参加もそれなりに調整できる人がグループに残ります。

運営する人が必要なのはどのような組織でも同じですから、これも無理のない範囲で他人の迷惑にならないようにする方が良いように思います。

結論としましては、社会人として成長せざるを得ないのが自助グループだと言えると思います。

成長(回復)には、時間がかかるので通えるあいだは通うことになります。
 

なかなか

 投稿者:ヘビスモ  投稿日:2019年 3月 6日(水)22時07分48秒 60-56-43-214f1.hyg2.eonet.ne.jp
返信・引用 編集済
  ちょっと難しい話しですね。

はじめてAAに参加したとき、
参加者の多くは回復していると思えなかった(病的に思えた)。

今回AAに参加すると
参加されている方は回復されていると感じた(健全な感じを受けた)。

>わたしのものの見方が変わった
とおっしゃられるので、
初回も今回もAAに参加されている方の回復度合いは同じで
変わったのはケイさんご自身であった
と解釈できますが、

もしかすると
ケイさんが感じたとおりだった可能性もあるわけで、

つまり、
初回に行かれたAAの参加者は
病的な方がたくさんおられたのに対し、

今回行かれたAAの参加者は
断酒歴は別として、回復途上にある方が多かったということ。

この話を伺って、
病んだ人ばっかりの自助グループって怖いだろうなぁ。
と感じた次第。

それではまた。
 

信じられない話

 投稿者:ケイ(品川)@禁煙中  投稿日:2019年 3月 5日(火)00時20分59秒 KD124209161143.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  AAに初めていったとき、そこに回復している人がいるとは思えなかった。

それで、断酒会に行ったところお酒をやめ続けているまともそうな人がいた。


ほとんどAAに行くことはないが、友人の女性がバースデイだというので、何ヶ月か前にAAに行った。

相変わらず名前をどのように言えば良いのか私は迷ってしまった。それはそれとして。

断酒会と同じように参加者は回復している人ばかりに思えた。

私はいままで15年ほど継続して断酒している。

信じられない話だが、私のものの見方が変わったのは、事実だと思う。
 

Re: aaって、、、

 投稿者:ヘビスモ  投稿日:2019年 2月 9日(土)07時41分18秒 60-56-43-214f1.hyg2.eonet.ne.jp
返信・引用 編集済
  > No.6331[元記事へ]

あかさんはじめまして。

AAに行かれたことがあるのですね。
>凄いアル中様ばかりで
という感覚はとてもよく分かります。

それまで断酒関係のつながりが一切ない状態で
二郎さんの主催するオフ会にはじめて参加したとき同様の感想を持ちました。

来ている人たちは俗に言う「濃い」人たちばかりで
「オレはこんなんじゃない。ここまできてない」と逃げ帰りたくなったことが思い出されます。

人によって酒の許容量は違い、
仲の良かった(←過去形に注意)断酒友だちは
毎日ビール1本で依存症を自認されてらっしゃいました。

AAに行かれたぐらいですから
何かしら生活上に不都合があったと察します。

いずれにしても酒を止めるのは好ましく
せっかくですから断酒されてはいかがでしょう。

注:二郎さん。日本を代表する断酒サイトを運営されていた方。そのサイトは昨年閉鎖された。




> 、、、行くと凄いアル中様ばかりで、私みたいな酒弱いけどやめられない人には敷居が高く感じます。なんか変な感じの劣等感みたいな。。。私レベルの人間=日々ビール850ml+ワイン2/3本程度は一人で解決するべきなのでしょうか?
 

aaって、、、

 投稿者:あかメール  投稿日:2019年 2月 6日(水)13時25分59秒 pl13942.ag2525.nttpc.ne.jp
返信・引用
  、、、行くと凄いアル中様ばかりで、私みたいな酒弱いけどやめられない人には敷居が高く感じます。なんか変な感じの劣等感みたいな。。。私レベルの人間=日々ビール850ml+ワイン2/3本程度は一人で解決するべきなのでしょうか?  

ご無沙汰しています

 投稿者:ヘビスモ  投稿日:2019年 1月12日(土)11時27分30秒 121-80-119-252f1.hyg2.eonet.ne.jp
返信・引用
  明けましておめでとうございます。

youtubeの動画を拝見して思い出しました。

メサイアはヘンデルが作曲した宗教曲。

数十曲から構成されて、中で最も有名なのは「ハレルヤ」コーラス。

「ハレルヤ」がはじまると感動した王様が思わずイスから立ち上がり、

当然取り巻きも右へならえをし、

それがスタンディングオベーションの始まりだとの俗説があるらしく、

以前メサイアを聴きに行ったときのこと

音楽にもいいかげん飽きてきたので

今か今かとハレルヤを心待ちにして

いざ始まったときにみんな立ち上がるのだと期待していたのに

誰一人としてスタンディングする観客はおらず、

かといってわたくし一人が立ち上がる勇気も持ち合わせておらず、

立ち上がったときに凝り固まった体をほぐそうというもくろみは見事に崩れ、

でもアメリカでは敬意を表するときは今でもスタンディングなんですね。

youtubeでハレルヤを検索すると

昔のものはスタンディングしていたのに

最近のはそうでもないみたい。

ことしもよろしくお願いいたします。








 

/393