teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/847 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

結果報告、夏を終えて

 投稿者:糸岡蘭  投稿日:2018年 9月 4日(火)19時06分2秒
  通報 編集済
  失礼します。
ついに最後の投稿となりました。前主務の糸岡蘭です。

先日行われました全日本大会の結果報告をさせて頂きます。

【第54回全日本学生カヌースプリント選手権大会】
Kー1 1000m B決勝
8位 中原 拓也(法2)

Kー2 1000m
8位 藤井 凌(商4)・石田 隼平(経2)組

Kー4 1000m
5位 藤井・岡村 圭祐(経3)・石田・中原 組

Kー1 4×500m Relay
5位 藤井・岡村・石田・大山 魁斗(文1)

Kー2 200m
7位 岡村・大山 組


WKー1 500m
A決勝
4位 栗林 花那(文4)
8位 川部 愛梨(教3)

B決勝
2位 友永 美季(人4)
9位 宮本 さくら(理3)

WKー2 500m
4位 栗林・川部組
8位 友永・宮崎 怜奈(人3)組

WKー4 500m
優勝 栗林・友永・池田 百伽(人4)・川部組

WKー1 4×500m Relay
3位 栗林・友永・川部・宮崎

WKー2 200m
3位 栗林・友永組
7位 川部・宮崎組

WCー1 500m
7位 白川 知紗子(商3)

WCー2 500m
3位 白川・松岡 育美(文3)組

WCー1 200m
4位 白川
7位 松岡


男子 カヤック部門6位
女子 カヤック部門 3位
        カナディアン部門 3位
        総合部門 2位


【第8回全日本カヌースプリント新人選手権大会】

JKー1 500m
優勝 高木 優生(総1)
2位 駒谷 壮一(経1)
3位 東山 尚矢(経1)

JKー2 500m
優勝 駒谷・東山組
2位 高木・藤田 広希(総1)組

JKー1 200m
優勝 高木
2位 駒谷
3位 東山

JWKー1 500m
4位 保田 麻貴(経1)
5位 富木 詩乃(理1)

JWKー2 500m
3位 富木・保田 組

JWKー1 200m
4位 保田

男子 カヤック部門 優勝
女子 カヤック部門 3位
         総合部門 3位
以上となりました。

この大会を持ちまして、私達第60代幹部は引退となります。結果としては、私たちが掲げていた『関西制覇・全国制覇』という目標は男子新人部門以外に達成する事はできませんでした。

しかし、このチームでぶつかってきた数々の困難、その度に自分達の弱みと向き合って話し合いを重ねた日々、明け暮れるまで追い込んできた練習、振り返ると全てを出し尽くした結果だと考えています。私達は私達らしく最後まで戦い抜くことが出来ました。
マネージャーは結果を出さない、だからこそ、チームが勝利を掴むその過程の中で、最善の努力を、私達のベストを尽くす。この想いを胸に、マネージャーとして最後まで共に戦うことが出来たこのチームを私は心から誇りに思います。


この1年は台風、地震、大雨と多くの災害に見舞われ、OBOGの皆さまにはご心配をおかけしてしまうことも多い1年だったと思います。その度に、OBOGの皆さまには多大なるお力添えをいただき、改めてこのチームを支えてくださっている方々の強さというものを実感致しました。誠にありがとうございました。
感謝の気持ちを胸に、チーム目的である「恩返し」を達成するため、全力で駆け抜けた日々だったと思います。
私自身、主務としてこのチームで学ばせていただいたこと、成長させていただいたことは、これからの人生にとって財産となることと思います。私達のチームに掛けていただいた厳しいお言葉も温かいお言葉も決して忘れることはありません。前幹部を代表して心から御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
また、本当にお世話になりました。


最後になりますが、遠いところ駆けつけて下さり、悪天候の中、何時間も応援してくださったOB、OG、保護者の皆様方、そしてこれまで私達を支えて下さった全ての方々に、厚く御礼申し上げます。
皆様の温かなご声援が、いつも力強く現役を後押しして下さいました。心から感謝申し上げます。誠に、ありがとうございました。

次の代も、一人一人熱い想いを持ち、これから大いに期待出来るチームですので、今後とも関学カヌー部に熱いご声援、ならびにご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

今まで、本当にありがとうございました。
失礼致します。

平成30年9月4日
関西学院大学体育会カヌー部 第60代主務兼会計監査
糸岡 蘭
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/847 《前のページ | 次のページ》
/847