teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


食いしん坊のムクドリ

 投稿者:おおみやびと  投稿日:2019年 5月21日(火)05時54分3秒
  雨の朝は写真の整理。

堤防下の工事用ダンプ用道路、朝早くにはたくさんのミミズ。理由はわかりません。
明るくなる前に草むらに戻れないミミズは、小鳥たちの絶好の餌です。

さっと飛び立った仲間には眼もくれず、しきりにミミズを食べていましたが、
こちらに気付くと、ミミズを数匹くわえたまま、ツツーと走り出しました。

重くて飛べないのでしょう。可哀そうになって、こちらが後退。
 
 

ヘラオオバコ

 投稿者:おおみやびと  投稿日:2019年 5月19日(日)20時21分9秒
  有難うございます。
名前が分って気分すっきりです。

「野の花図鑑」、これいいですね。
お気に入りバーに登録しておきました。
 

ヘラオオバコ

 投稿者:九州の田舎もん  投稿日:2019年 5月19日(日)16時16分46秒
  http://www.myshonai.com/nonohana/kensaku.html

管理人さんが「スカイツリー」と呼んでおられた野草はヘラオオバコという名前のようです♪
 

雉のカアチャン

 投稿者:おおみやびと  投稿日:2019年 5月19日(日)09時54分14秒
  赤い顔したオトーちゃんが、カアチャン連れて散歩していました。

ケバケバのオトーちゃんに比べて、カアチャンは地味な装い、

のんきなオトーちゃんに比べて、カアチャンは警戒モード、じっとこちらを見て動きません。

邪魔しちゃ悪いので後ずさり、帰ってきました。
 

栗の花

 投稿者:おおみやびと  投稿日:2019年 5月18日(土)20時10分28秒
  細い糸のように伸びたヒゲ、そこについているブツブツがだんだん大きくなって、
今日はブツブツが破裂して、そこから黴の胞子みたいなものが白く、たくさん伸びてきていす。

これが栗の花の雄しべだそうです。雌しべはもっと付け根に出てくるようですが未確認です。
これを花と言われてもなあ、正直戸惑います。

あれれ、写真に日付と時間が出なくなった。やれやれ。




 

私の散歩道

 投稿者:おおみやびと  投稿日:2019年 5月17日(金)20時16分5秒
編集済
  散歩コース。
バブルのころ開発された住宅街を抜けると荒川の堤防に行きあたります。

堤防の上では雉を探したり、遠くの秩父連山をながめたり、
それから堤防を下って、田んぼの中を歩いて行きます。

どんどん歩くと河川敷ゴルフ場です。早くからオジサンが芝の手入れをしています。
コースにはトイレと自動販売機があるので、いざという時に安心です。

カート道を鶯を聴きながら歩くと荒川本流、ここで釣り人と二言三言。今日も釣れていません。
この頃には陽も上がってくるので、引き返さないと暑くて往生します。

今日は5時にスタート、遅すぎました。帰り着いたのは7時ちょっと前、暑かったです。


 

牛久沼あたりの田んぼ

 投稿者:さくら  投稿日:2019年 5月16日(木)20時20分34秒
  茨城県は牛久沼のほとりにあるテニスコート、
今日は、テニスのクラブ対抗をやりました。

6号線を北上して、利根川を越えた辺りから、牛久沼のほとりを走ります。
すっかり田植えの終わった水田の、真ん中のあぜ道を突っ切って
テニスコートに向かいます。

みずみずしい青い苗と、豊かに張られた水田に、何とも心が和みます。
クラブ対抗は、勝ったり負けたり、引き分けでした。

快晴天気に日焼けして、顔も体も真っ赤です。


 

楽園なるか

 投稿者:おおみやびと  投稿日:2019年 5月16日(木)20時01分7秒
  田植の済んでいない田んぼに、サギと鴨が遊んでいます。

このまま放置されると、隣の農家には大迷惑、野鳥たちには嬉しい楽園です。

さあ、どうなることか。
 

林忠正展

 投稿者:おおみやびと  投稿日:2019年 5月15日(水)22時15分46秒
  さくらさん情報の林忠正展、今週で終わるので大慌て、ドイツ語の帰りに行ってきました。
画家ではなく、画商を切り口にした展覧会というのもユニーク。
それにしても凄い日本人がいたもの、日本でフランス語を勉強し、パリで通訳、パリ万博を機に、浮世絵など日本美術を紹介し、日本ブームを引き起こす。

沢山の展示物中、興味を引いたのは、徳川慶喜の弟、徳川昭武から林忠正への手紙です。
西洋美術館に徳川昭武の名が出てくるとはねえ。
松戸の戸定邸にも行ってみなくては。





 

若返り

 投稿者:さくら  投稿日:2019年 5月15日(水)21時57分18秒
  おおみやびとさんの、眼も気持ちも若々しく復活して、
令和の新しい時代のスタートと歩調が合いますね。

あれこれ緩やかに、お始め下さい。

 

レンタル掲示板
/281