teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第九

 投稿者:おおみやびと  投稿日:2018年12月14日(金)20時05分24秒
  12月は第九の季節、しかし聴きに出かけるつもりはありません。
この忙しい時に、第九だけ聴きに行くなんて……
かんがえてみれば、いそがしいのは昔のこと。80近い爺が忙しい筈もない。

そこで、第一から第九まで全部聴いてみることに。(全部聴かなきゃベートーベンに申し訳ない)
しかし、そんな演奏会は何処にもないので、チーレマン/ウイーンフィルの録画で。
早速、今日は第一番。さすがウイーンフィル名演奏。曲はハイドンに似て気持ちがよい。

しかし今振り返るとどんな曲だったか思い出せません。これでは聴いたことにはならんなあ。
明日もう一度聞き直すとして、第九までたどり着くには年が明けるか。




http:// 

 
 

年賀状

 投稿者:おおみやびと  投稿日:2018年12月13日(木)21時24分28秒
  12月も半ばになったが
気持ちのエンジンはなかなかかかりません。
それでも今日は年賀状を買ってきました。買っただけですが。

年賀状は出さずに、来た先だけ寒中見舞いを出すという人もいるようですが、
でも私にはできないなあ。ズルズル暑中見舞いまで伸びてしまいそう。

http:// 

 

大川さんのことが

 投稿者:おおみやびと  投稿日:2018年12月12日(水)22時02分24秒
  野見山暁治の「アトリエ日記」、2005年6月5日に大川美術館の館長のことが載っていました。
たしかに大川さんは芸術家と思います。この時、大川さん81歳、野見山さん85歳。大川さんは3年後に亡くなられましたが、野見山さんは健在、97歳。

昼過ぎ、ひどい雨になり、その中を突っ走って大川美術館に行く。個人美術館の主というのは例外なく変人だ。絵が好きで狂ってなきゃ出来ない。絵描きのぼくらが会社員みたいになって、彼らが芸術家になった。大川さんに会ったのは何年振りか。貴重な変人、いささか齢をとったとみえて、時々しゃべり疲れる様子。(野見山暁治「アトリエ日記」清流出版 2007年)

http:// 

 

いちょうの木

 投稿者:おおみやびと  投稿日:2018年12月11日(火)15時45分23秒
  キッパリと冬が来て、いちょうの木もほうきになった。

西遊馬氷川神社の狭い境内にも遠慮なくそびえて居ます。
麓には黄色い落葉、いちょうの葉は腐らないので敬遠されて残っていました。

午後になってもさぶいねえ。
元気なジイバアたちも、今日はゲートボールを休んでいました。

http:// 

 

冬が来た!

 投稿者:おおみやびと  投稿日:2018年12月10日(月)20時43分46秒
  今朝はなんとも冷え込んで、予報も実際も真冬の天気。
年寄りに寒さは禁物、散歩はさぼっちゃえ!

きっぱりと冬が来た
八つ手の白い花も消え
いちょうの木もほうきになった(高村光太郎)


午後、暖かくなったので、ちょいと散歩、
たしかにいちょうはほうきになっていました。

見あげるとまるで空を掃くかのよう、
残念、カメラは電池切れ、出直しだあ!

あした天気になあれ!

http:// 

 

ピカソ

 投稿者:おおみやびと  投稿日:2018年12月 8日(土)10時28分29秒
  大川美術館へ行った時、いつもの部屋にピカソがありません。
寄贈される絵が増えて、展示を休んでいるようでした。

ざっと20年前初めて来た時、館長の大川さんから聞いた話。
このピカソは、ここに来る前は、ヨーロッパのあるお屋敷に飾られていて、

この絵が出て行った日、永年仕えてくれた女中さんも、お屋敷から出て行ったそうです。
「この絵があるから、毎日働いていたのに、楽しみが無くなりました」と言って。

今回、いつもの場所に、ピカソの絵を観ることが出来なくて、がっかり、
絵葉書は買って帰りましたが、女中さんの気持ちが良く解ります。



http:// 

 

みかん

 投稿者:おおみやびと  投稿日:2018年12月 7日(金)04時56分20秒
  従弟から今年もミカン。添えられた手紙にジーン。

「天候不順で蜜柑作りも年々難しくなり、植栽本数を減らしておりました。
 傾斜地での作業はこたえますし、ミカン作りは今年限りにします」

最後のミカン、味わっていただきましょう。

http:// 

 

メロンパン

 投稿者:おおみやびと  投稿日:2018年12月 6日(木)05時34分59秒
編集済
  カアチャンの治療を待つ間、上尾の郊外をウオーキング。
スーパー入口はパン屋さん、ベンチに掛けて水分補給。

ニコニコ可愛いお婆さん、小柄な体をぶっつけて、
「メロンパン当たった! ねえ、食べよう」「??」

向いのベンチのオジイサン、「こっち、こっち」。
「あら、まあ、恥ずかしい、ごめんなさい」

「なんだか嬉しそうねえ、いいことあったの?」
「メロンパン食べ損ねただけ」「??」










http:// 

 

こんなとこにも王将が・・・

 投稿者:おおみやびと  投稿日:2018年12月 4日(火)15時43分46秒
  カアチャンの治療を待つ間、上尾の郊外をちょっと散歩。
大きな団地は、棟があっち向き、こっち向き、迷ってしまって、

出て来たところに、大きなスーパー、こんなとこにも王将が。
懐かしや、立て看板には京都四条店の白黒写真。

餃子の味は昔のまま、大きさは少し小さくなったような気がする。
梅田、旭屋そばの眠眠はどうなったかなあ。まだあるのかなあ。

http:// 

 

ああ大宮アルディージャ

 投稿者:おおみやびと  投稿日:2018年12月 3日(月)10時34分11秒
  J1の1席をめぐってのプレイオフは、結局、東京ベルディが制して、
J1の磐田との入れ替え戦に臨むことになりました。

引き分けでも次に進めた大宮は、先週、死に物狂いの東京に気迫負け。
短期決戦は引き分け狙いでは勝てません。来年は肝に銘じてガンバレ!

J1の磐田は最終節に、13位から16位に転落、守りに入ったのが裏目に。
9日東京との入れ替え戦は面白くなりそう。


http:// 

 

レンタル掲示板
/260